• information
  • profile
  • stage
  • special
  • goods
  • faq
  • company
  • links
  • links
  •  
  •  
  • links
  • links

宮藤官九郎の小部屋の中の引出しの三段目の日記帖

2013年12月

2013年12月1日(日)
昼公演のみ。奥さんと娘と焼肉。久々に肉食ったわあ。あれ?明日も肉食うんじゃなかったっけ?『万獣こわい』に着手。本番やりながらの執筆はさぞかし辛かろうな。

2013年12月2日(月)
有楽町で打ち合わせ。そのまま流行語大賞の授賞式に。この日のために伊賀さんに頼んで黒いスーツを探してもらった。ビシっと決めたつもりでしたが…あれ?家に帰ってオンエア見たら、あれ!?肩のところに糸が。もしや…しつけ糸ってやつか!?やだー、取り忘れた。超恥ずかしい。伊賀さんごめん!夜公演。やっぱり終演後は出演者みんなで肉を食いに行く日だった。2日連続。よっしゃ!元気になった気がするぞ。

2013年12月3日(火)
休演日。万獣こわい。夕方からポン・ジュノ監督と対談。事前に『中学生円山』を観てくれたばかりか「想像力豊かな作品」と褒めてくれた。「漫画的な」とも言ってたけど、あれは褒めてたのかな。それより何より『スノー・ピアサー』だ。いろいろ聞きたい事あったのに聞けなかったり、せっかく聞いたいい話を忘れてしまったり。忘れないうちにメモ。監督が映画を撮る際の核になるのは何ですか?という質問にひと言「執着」と仰っていた。確かに『殺人の追憶』も『グエムル』も『母なる証明』も、そして『スノー・ピアサー』も「執着」の物語だ。そしてその執着は決して成就しない。実に映画的だなと思います。ついつい「達成」や「成就」を目指しがちですが、俺もたまには執着が報われない話を作ってみようかな。夜はオールナイトニッポン。

2013年12月4日(水)
2ステ。ラジオ明けの2ステはきっついな。

2013年12月5日(木)
万獣→ソワレ。

2013年12月6日(金)
万獣→ソワレ。終演後次回作打ち合わせ。明後日のライブで歌う曲をようやく渡される。

2013年12月7日(土)
2ステ。慣れて来たとはいえしんどいな。

2013年12月8日(日)
マチネ終わって新宿へ。三宅さん、よーかいくんと「アカシア」でシチューを食べてロフトへ。今日はケラさんのライブにゲスト出演して2曲歌う。楽屋に入ると人生(電気グルーブ)ばちかぶり、ケラさん。いつものロフトの楽屋じゃない。文化系の部室だ。翔やんはリーゼントを作りに行ってるらしい。ばちかぶり客席で観た。人生は袖から。40過ぎてこんな日が来るなんて。高校生の俺に教えてやりたい。自分のステージのことは何も覚えてないけどニヤニヤしてた。打ち上げ出たけど早々に帰る。

2013年12月9日(月)
中学生円山のDVD発売に向けての取材を受ける。終演後はグループ魂に関するスタッフとの第一弾ミーティング。三宅さんにも立ち会ってもらう。前向きな話をしたかったのだが、つい問題点を挙げることに終始してしまった。やりたい事はいっぱいあるのにな。でもまあ、不安や不満を解消しないと先には進めないし良い機会だったと思います。帰って中学生円山を見返す。

2013年12月10日(火)
休演日。でもラジオが9時から3時間。ゲストはなんと烏丸せつ子さん。俺以上にスタッフの熱がすごい。わざわざ中継を出して烏丸さんが局に入るところを実況したり、Tシャツ作ったり、スッポンの生き血で乾杯したり。徹底して本気でふざけるその姿勢に頭が下がった。烏丸さんは…自然体で楽しい方でした。烏丸せつ子最強説は、烏丸さんの5週勝ち抜き、そして殿堂入りで第二章に突入するそうです。

2013年12月11日(水)
2ステ。収録日。「カメラが入ってる日に限ってトラブル起こるんですよね」などと口走ったら、昼の公演でまさかの仕掛けトラブル発生。初日以来ずっとうまく行ってたのにぃ!

2013年12月12日(木)
万獣→本番。夜は「土竜の唄」の取材。「三池監督の、お会いする前の印象は?」という、よくある質問に、ちょっとマニアックな答えをしようと思って「『DEAD OR ALIVE』や『オーディション』が好きで」と言ったつもりが原稿チェックしたら『悲しきヒットマン』になってる!同じ石橋凌さん主演で間違えちゃった…と思ったら主演石橋凌は『新・悲しきヒットマン』だった!こういう間違いって後で死ぬほど恥ずかしいんですよね。日記に書き残して忘れよう。

2013年12月13日(金)
万獣、なかなか怖くならないなぁ~→本番。

2013年12月14日(土)
2ステ。しんどいなあ。

2013年12月15日(日)
昼公演。9時から新宿タワレコで魂のトークイベント。3時間空くので母娘と外でご飯。ところが頼んだ水炊きの支度が一向に来ない。40分ほど待たされて「あの、水炊きは」と言ったら、さも分かってますという風情で「はいただいま~」と奥へ引っ込みようやくカセットコンロを持って来た。5分後に運ばれて来た鍋の中身はぐっちゃぐちゃで、いかにも「慌てて作りました」と言わんばかり。忘れてたんならそう言えばいいのに。美味しかったけど。タワレコのイベント。皆川スポーツの囲み取材という体裁を思いついた時には、皆川君の声がこんなにカッスカスになってるとは思わなかった。でも何とかなった。終わってから串タローで一杯。こないだの続きで魂の今後について飲みながら話すも若干空回り。難しいな。

2013年12月16日(月)
週プレの対談。みうらじゅん賞を頂きました。自由が丘に移動して葉加瀬太郎さんのラジオに出演。なんて気さくで話しやすいんだろう。本番。岩松了さん小泉今日子さん鈴木砂羽さん途中古田新太さんも加わり、明日休演日とはいえ飲み過ぎた。

2013年12月17日(火)
万獣。奥さんが出かけて娘が帰って来たので、ちょっと遊んでから本日最大のミッション。インフルエンザの予防注射。「聞いてないよお!」と泣き叫ぶ娘を連れて病院へ。お詫びと称して春木屋でラーメン食べさせたら機嫌直った。そのまま有楽町へ行って本年最後のオールナイトニッポン。

2013年12月18日(水)
本番前に打ち合わせ。2ステ。残すところあと10日だ。ずいぶんやったなあ。

2013年12月19日(木)
万獣。本番。その合間に栗原市アンバサダーというのに就任。地元栗原の魅力を全国に発信するのだそうです。WOWOWのインタビューもあった。そして終演後に22日用のリハを石鹸&よーかいくんと。やばい。すんごい楽しい。終わって1杯だけ飲もうと思って入った店で翔やんに遭遇。結局3時まで。

2013年12月20日(金)
万獣〜本番。合間にNHKの方々が来てくれて31日の打ち合わせ。うまく行くといいな。

2013年12月21日(土)
2ステ。明日のライブが楽しみで眠れない。

2013年12月22日(日)
昼公演。坂本さんが観に来て下さって『高校が違うから』のギターソロを褒めて頂きました。自慢。新宿へ移動。URASUJI。オープニングのコモンズ。最高でした。続いて海荷ちゃんのいる9nine。振り幅すごいなあ。怒髪天のメンバーが全員いる。翔やんまで来てくれた。そして本番。楽しかった!3ピース悪くないな。記憶が曖昧なのでセットリストだけ書いて起きます。1Punky Punky Punky 2解剖室 3嫁とロック 4Old Fashion 5戦争反対6筋肉パンクス 7On my beat 8ノットサディスファイド 9朝日 。1と4と9歌いました。

2013年12月23日(月)
本番。いろいろあったけど打ち上げ。連日の公演だのライブだの執筆だのの影響で疲れがたまり何も覚えてないけど、とりあえず1月までよろしくお願いします!

2013年12月24日(火)
2日酔いに耐えつつ万獣。夜は夏ばっぱから頂いたお歳暮のお肉ですき焼きです。サンタは来るのか。

2013年12月25日(水)
サンタ来た!今年のプレゼントはスケボーだ!と娘が大喜びです。そして2ステ。終わったら疲れ過ぎておかしなテンションになってしまい、気づいたら新宿のバルト9にいた。ゼロ・グラビティ。こんなに疲れているのに全く退屈しない。素晴らしい。そして『スノーピアサー』もそうですが、こういう逆立ちしても撮れない映画を見た時ほど、逆に自分の出来る事やるべき映画のことを考えてしまう。家の近所でタクシー降りて歩いてたら「宮藤さん!」と呼び止められる。ワンボックスカーから降りて来たのは、銀杏BOYZの峯田くんでした。うわー。何年ぶり?元気?と抱きつきたい衝動にかられた。CD完パケ貰っちゃった。

2013年12月26日(木)
魂のリハ。ちょっと渋めのセットリスト。渋すぎると思い直し修正。本番。終わってZAZENのワンマンの打ち上げに誘われ顔を出す。今年は見れなかったなあ。去年に引き続き坂田明を迎えての白熱のステージだったそうで。椎名林檎さんも出て『女ぎつねオンザラン』やったそうで。見たかったなあ。

2013年12月27日(金)
たぶん今年最後の万獣こわい。ちょっと怖くなって来たかも。本番。楽屋をちょろちょろ片付け帰る。

2013年12月28日(土)
2ステ。あとちょっとだ。

2013年12月29日(日)
東京千秋楽。本当にありがとうございます。俺自身はこんなに好き勝手やったのに、こんなに胸を張ってみんなに観て欲しいと思えた作品は初めてです。たぶん役者がみんな良かったからです。もちろん音楽も。観に来てくれた方、ひとりひとり名前を挙げてお礼を述べたいところだけどなんか自慢してるみたいなので自粛。あ、でも、ひとつだけ未来の自分に自慢するなら、小泉今日子さんが来てくれた。なんと2度目です。スタイリストの高橋靖子さんを楽屋に連れて来て下さった。そして高橋さんからイギーポップの直筆サイン入りGジャンを頂いてしまった。すごすぎて意味が分からねえ。夜は魂リハ。またセットリスト修正。

2013年12月30日(月)
幕張に9時入り。9時半からリハ。早くねえ?本番13時から。今回は4、5年演奏してなかった曲をやったりMCの構成でお客さんには分からないほど小さな実験をしたり、その全てが成功したわけではありませんが得るものが多いステージでした。武道館へ移動。清水ミチコさんの『ババとロック』。久々のアウェー感。これはヤバい。興奮する。25分の持ち時間、やれることはやった。終演後、楽屋を訪ねて来た娘がグッタリしている。奥さんに訊いたらお腹を壊しているらしい。一度帰宅したが吐き気が収まらず救急病院へ。まさかの150分待ち。年末年始って病院混んでますよね。ウィルス性腸炎。点滴を打つ間、俺もウトウトする。2時半に帰ってやっと寝る。

2013年12月31日(火)
娘の看病しながら仕事場をほんの少し片付け、風呂を洗って渋谷へ。紅白審査員でございます。色々と楽しませて頂きました。そう言えば2005年にグループ魂として出場した時、審査員席には薬師丸ひろ子さんがいて、終始暖かく見守って頂きました。そして今日は鈴鹿ひろ美として初出場?俺と夏ばっぱが審査員。小泉さん、じゃないや天野春子さんの「ヒビキ!ヒビキ!」という声の頼もしさとか、アキのふわふわ感とか、さすがのユイちゃんもふわふわしてたなあとか。打ち上げで飲み過ぎて、帰りのタクシーで、ニヤニヤしながら、ついでに2013年を振り返ってみると、素晴らしく刺激的な一年でした。本当に。2014年も2015年も、もちろん2016年も、こんな感じでニヤニヤしてられるといいなと思います。明けましておめでとうございますっ!