• information
  • profile
  • stage
  • special
  • goods
  • faq
  • company
  • links
  • links
  •  
  •  
  • links
  • links

宮藤官九郎の小部屋の中の引出しの三段目の日記帖

2013年3月

2013年3月1日(金)
いやー怖い。ちょうどHanakoの吉祥寺特集が出た日にあんな事件が。しかも直前までゲームセンターとか漫画喫茶に居たって証言してるらしい。行動範囲が被りまくってる。近くに俺たぶんいたよ。動機を聞いたら短絡的という言葉すら虚しくなるなあ。本当に痛ましい。あまちゃん102。17週まで行った。夜中に増子さんが出てるNHKのドラマ見た。黒猫の渡辺くんも出てた。2人とも自然で良かった。そして明日、草彅君と対談なのに『任侠ヘルパー』を見てないことに今気がついた。調べたけど、蒲田でしかやってねえよ。ごめん。無理。

2013年3月2日(土)
モスバーガー食って一輪車。なんだか優雅だ。午後は六本木で『中学生円山』の取材。任侠ヘルパーの件はバレなかった。『ジャンゴ〜繋がれざる者』見る。前半ちょっと集中力を欠いてぼんやりしたが何とかついていけた。ディカプリオ登場以降はグイグイ引き込まれた。ていうか蒲田で『任侠ヘルパー』見るべきだったんじゃないか?

2013年3月3日(日)
文春とかいろいろ。夜はひな祭り。娘が東京23区のダジャレを考えると言う謎の勉強を始めたので手伝う。「世田谷区の畑をたがやせ」とか、まあそんなレベルなんですが「渋谷区」で「中井貴一はしぶいやくを演じる」と娘が言ったのでちょっとビックリした。

2013年3月4日(月)
NHKで本打ち。能年ちゃんとちょっとだけ会った。今日から「能年ちゃん」と呼ぶことにした。終わって車のエンジンをかけたらラジオから星野君の声が聞こえてビックリした。復帰したそうです。良かった。

2013年3月5日(火)
あまちゃん103。夜は魂のミックス。いいんじゃねえ?

2013年3月6日(水)
あまちゃん104。円山の取材。ヤン・イクチュン氏と再会。今日もご機嫌だった。気さくで話しやすい。いいヤツだ。ただ言葉が通じないので少しもどかしい。韓国語覚えようかな。帰ってあまちゃん続き。眠くなって中断。

2013年3月7日(木)
ここ数日『中学生円山』の予告編やポスターの確認に追われる。監督業と宣伝って向かっている方向はほぼ一緒だけど完全にイコールでは無いんだな。宣伝担当の「より多くの人に見て欲しい」という思いと、監督の「見た人により楽しんで欲しい」という思いの違い。俺は宣伝のプロではないし、まずは見てもらわないと始まらないわけだから、なるべく意見を聞こうと思い直し反省してたらあまちゃん105 今日は2Pしか書けなかった。やばいぞ。

2013年3月8日(金)
あまちゃん105。うわー、完全に調子狂ったみたいだぞ。ぜんぜん進まない。

2013年3月9日(土)
あまちゃん106途中まで。なんだかダルい。眠い。マッサージに行く。眠い。そう言えば昼間ラジオつけたらヤン・イクチュン氏が久米宏の番組に出てた。知らなかったのでビックリした。通訳が『かぞくのくに』の監督のヤン・ヨンヒさんだったので、円山の話は無いな〜と思ってたらCMに入る直前に「ちゅがくせいまるやま」と2回言ってくれた!うわー、本当にいいヤツだあ!

2013年3月10日(日)
ついに自宅から脱出。ホテルで執筆。久しぶりだあ。107まで行った。よし。

2013年3月11日(月)
NHKで「あまちゃん」取材日。分かりきっていた事ですが「震災から2年が経ちましたが今の心境は?」という質問が多かった。なんだか当たり障りのないことを言いたくなくて、かといって突き放すような発言も違うわけで、どうしていいか分からなかった。確かにドラマの舞台は東北なのだが、震災があったから東北なのではない。自分の書きたいドラマの舞台に最もふさわしい場所がたまたま岩手県の北三陸地方だったのです。そのことを震災に関するコメントを欲しがっている記者さんにどう説明すれば良いのか。ものすごく消耗した。もちろん3月11日のことを教訓として忘れてはいけない。当たり前だ。未だ復興したとは言えない状況だし、そんな東北の皆さんに少しでも元気になって欲しいという思いは人並みにあるつもり。でも、そればっかりを考えて156話のドラマを書いているわけではない。逆にそればっかりを考えていたら重苦しいドラマを書いてしまいそうだ。少なくとも朝ドラの書き手として、俺はそれを望まれてはいないと思う。そもそも東北の人々がみな「震災のドラマ」を見たがっているのでしょうか。ドラマはフィクションなんだし、忘れたり思い出したり笑い飛ばしたりしんみりしたり元気出したりで良いんじゃないですか?とか言うと不謹慎なのかな。みんな同じ思いで同じ方角を向いて頑張るのはもちろん大切だと思う。でも、その温度を時と場所を関係なく他人にも要求するようなムードには、どうしても違和感を覚えてしまうのです。『あまちゃん』は震災を描くドラマではありません。お茶の間の皆さんが愛着を持って見守って来たキャラクター達が、その時を経て何を感じ、どう変わるかは、ちゃんと描くことになると思います。というような事を考えながら108話を書き始めた。

2013年3月12日(火)
昨日、娘が学校で誰かに「3月11日はあんまり笑っちゃいけないんだよ」と言われたそうだ。まあ子供の言うことだから仕方ないんだけど、それは違うよ、と言いました。笑わないことが追悼ではない。だったら365日笑っちゃいけないはずだ。むしろ亡くなった人の分も笑ったり泣いたり喜んだり悲しんだりしながら生きるのが供養なんじゃないかなと思います。昨日に引き続きすごくブルーな気分だ。108話完了。土竜の唄の打ち上げに顔を出す。そこには不眠不休でやりきった男たち(女たち)の達成感が充満していた。俺も頑張んないとな。

2013年3月13日(水)
そう言えば昨日、行きつけの茶店でおおひなたごうさんと出くわした。ちょうど秋の舞台の仮チラシ用にイラストを頂いていたので驚いた。今日から19週に入った。好調だ。アレックス・デ・ラ・イグレシア監督の『気狂いピエロの決闘』をDVDでようやく見た。いやいやー、いやいやいやー、素晴らしかった。相変わらず。過去の傑作『どつかれてアンダルシア(仮)』と『マカロニウエスタン~800発の銃弾』を足して2で割らなかったみたいな感じ。こんなに狂った悲しい映画を本気で作ったスペイン人と、それをちゃんと劇場公開しない日本人。どうなってんだ。と伊勢さんが言ってましたが同感です。

2013年3月14日(木)
109話完。オフコースのメンバーになった夢を見た。『YES NO』の「は~あ~は~」っていう裏声のコーラスがうまくできなくて小田和正に睨まれる夢だった。すごい怖かった。♪君を抱いていいの~ ♪は~あ~は~、を何度も繰り返した。起きたら口の中がカラッカラだった。ちなみにYouTubeで検索したら出て来たので歌ってみたが案の定声が出なかった。夢で良かった。夜は本打ち。

2013年3月15日(金)
本直し。夜は向井さんとTVブロス対談。面白かった!

2013年3月16日(土)
110話。夕方から赤坂歌舞伎。たまたま串田さんが一緒でした。『怪談乳房榎』。この演目は2002年だったか歌舞伎座で観ました。あの時はまだ「勘九郎」だったんですね。滝の場面の写真がパンフに載ってたけど、どっちがどっちの勘九郎か分からないくらい似てた。続きは文春で。

2013年3月17日(日)
風邪を引いた。参ったなあ。娘を『一蘭』に連れて行く。衝立に興奮していた。「また壁らーめん行きたい」と言っていた。

2013年3月18日(月)
風邪良くならず。でも気合いで踏ん張っている。夜は王様のブランチ取材~ラジオ収録。楽しかった。

2013年3月19日(火)
111話。今日は誰とも喋ってない。テレビも見てない。YouTubeしか見てないよ。

2013年3月20日(水)
112話。昼はカレーを食べた。なのに夜もカレーを食べた。バカなのか。

2013年3月21日(木)
113話。今月中になんとしても120まで行きたかったが無理かな。

2013年3月22日(金)
円山取材。坂井さんと1つ伊賀さんと2つ、ひとりで1つ。取材されながら思い出す中学時代の恥ずかしいエピソードが沢山ある。おおむね中学生は恥ずかしい。

2013年3月23日(土)
あまちゃん114。最後1Pがどうしても収まらなくて途中をカットした。

2013年3月24日(日)
コクーンで「八犬伝」見る。こんなに大変な作品をよくやろうと思ったなあと色んな意味で感心した。俺だったら玉5つ目くらいから始めちゃうかもな。1コ目からは無理だ。マッサージ。夜NHKで本打ち。帰ってロックバーでAC/DCのライブDVDを観る。

2013年3月25日(月)
円山、完成披露会見。なんかバタバタしてお礼が言えなかった。草彅くんは稽古中で疲れているのに遅くまでありがとう!あと仲村トオルさん。コメントいちいち面白かったです。坂井さんの台本を読んだ感想を聞いて泣きそうになりました。平岡くんよく頑張ったなあ。そしてエンケンさんの口上にも興奮した。何より、みなさんが映画を本当に気に入って下さっているんだなというのが感じられて嬉しかったです。身内だからと言ってしまえばそれまでだけど、まず身内からですもんね。

2013年3月26日(火)
18週19週直し。久々の魂3人リハ。フューチュラをアンプで鳴らす。音がでかい。SGに比べて特に低音が出る。

2013年3月27日(水)
朝8時半の新幹線で大阪へ。円山キャンペーン。例によって「**をご覧の皆さん、宮藤官九郎です!」をひたすら。雑誌や新聞、ラジオ等の取材。平岡くんは良い子だ。同じ質問に同じ答えを返しているからブレない。俺はもう面倒で、その場で考えた全然違う回答をしてしまう。夜、お好み焼きを頂いて福岡へ。

2013年3月28日(木)
福岡キャンペーン。沢山の媒体が来ていた。夕方は初めての一般試写。とても音響のいい、スクリーンもキレイな劇場でした。反応もなかなか良かった気がします。屋台で食事して帰京。疲れた。でもメリケンサックの時はこれを毎週末やってたんだよなー。パルコと提携してたから全国のパルコというパルコに行ったなあ。今回も頑張らないとです。

2013年3月29日(金)
115話。やばい。今月中に120まで行きたかったのにぃ。夜はマシーン日記を見る。再演、再々演と見てるからお話はだいぶ知ってたけど今回4人とも良かったです。松尾さんも満足なんじゃないかなあ。元気でした。

2013年3月30日(土)
116話。昼はそば。夜はうどん。

2013年3月31日(日)
117話終わらないままNHKへ。「あさイチ」コメントを撮り、なおかつ「おやすみ日本」。生田斗真くん、エンケンさんをゲストに迎えて。楽しかったけど眠かった。帰って5時に寝る。『あまちゃん』は絶望的だあ。