• information
  • profile
  • stage
  • special
  • goods
  • faq
  • company
  • links
  • links
  •  
  •  
  • links
  • links

宮藤官九郎の小部屋の中の引出しの三段目の日記帖

2010年

2010年1月1日(金)
明けましておめでとうございます。

2010年1月2日(土)
実家へ。ものすごい雪。俺の小説の舞台になった川原を通ると…白鳥がいない!母に尋ねると「昼間は田んぼの方にエサ取りに行ってるから川にはいない」そうです。なんか残念だ。でも廃校になった母校はそのまま残っていた。

2010年1月3日(日)
白鳥を求めて伊豆沼へ。いたいた白鳥。娘はテンション上がりっぱなし。いかんせん寒い。どうも風邪っぽい。仕事がひと段落すると風邪を引く体質を今年は何とかしたいものです。

2010年1月4日(月)
帰京。文春や歌詞など書きものを幾つか。正月気分が抜けない。そろそろ通常モードに切り替えなくては。

2010年1月5日(火)
病院へ。風邪薬を貰うついでに胸部のレントゲンを撮ってもらう。肺に影がある…とか言われたら、それをきっかけに禁煙できるかな~と思ったのに「キレイな肺ですね」と言われてしまう。あーもう。人間ドックを予約。

2010年1月6日(水)
朝から井の頭公園へ。喫茶店を転々としながら歌詞。今年初のラーメンは味源の胡麻ラーメンだった。そして今年初の映画『ライブテープ』。毎日のように通っている道が映画の舞台になっててヘンな気分。つーかこれ去年の元旦だよな。俺いたよ吉祥寺に。お参りこそしてないけど。面白かった。帰ってまた歌詞。

2010年1月7日(木)
打ち合わせ。夏の話。そういえば明日娘のお弁当を作ると約束した。料理なんか10年もやってないので頭がお弁当のおかずの事でいっぱいだ。本屋でレシピ本を買う。夜はひょんな事で薬師丸さんのコンサートへ。今年初ライブは薬師丸ひろ子。案内された席が中央の2列目で、どこを見ていいのか分からない。『メインテーマ』に始まり『セーラー服と機関銃』まで代表曲を歌っていた。ぜんぶ知ってる自分に驚く。素晴らし過ぎたので楽屋へ顔を出すことを躊躇。「♪す~こしだけや~さ~しく~」と口ずさみながらお弁当の献立を自分なりに決める。メインはハムカツだ。

2010年1月8日(金)
6時に起床。ハムカツの準備をしつつ、ジャガイモの皮を剥き、ご飯を解凍。ハムカツは『なくもんか』のレシピ通りに揚げたのに膨らんでカレーパンみたいになってしまった。ジャガイモは茹でて塩と青のりを振る。サヤエンドウも茹でる。うずらの卵も揚げてみる。最近よく食べる玉コンニャクを煮たやつが冷蔵庫に残っていたのでそれも入れる。ご飯に鮭フレークをのせる。できた。9時過ぎ、幼稚園へ送って帰ったら力尽きて昼過ぎまで寝てしまう。出かけて仕事。奥さんからメール。娘曰く「ハムカツ→美味しかったけど多かった。お豆(サヤエンドウ)→苦かった。こんにゃく→少なかった。おいも→美味しかった」。うーん。うずらの卵は無視か。揚げなきゃ良かった。なんか悔しいのでまた作ることにした。

2010年1月9日(土)・10日(日)
…なんだろうな。パソコンに向かって仕事してるだけでは仕事したとは思えない体になっている。去年はずっと芝居してたからだろうな。芝居は時間で始まる。夜は7時昼は2時とか。時間で区切られ時間を守る生活に慣れてしまったせいで、時間を気にしない今の状態がなんか遊んでるみたいで気持ち悪い。世の中3連休なのか。それも気持ち悪い。

2010年1月11日(月)
腹をくくって家族サービス。みなとみらいへ。スーパー銭湯みたいなところで中国式マッサージを受ける。中国人の女性に背中に乗られギュウギュウ踏まれながら「ツカレテル、ココ、ツカレテル」と言われる。その後でっかい観覧車に乗る。高所恐怖症なので相当キツかった。

2010年1月12日(火)・13日(水)
ウイルス性腸炎で寝込んでしまいました。丸二日。死ぬかと思った。吐き気と腹痛と熱で何も考えられない。打ち合わせ等すべてキャンセルしてもらった。申し訳ありません。

2010年1月14日(木)
何とか立ち直り魂のリハ。新曲の打ち合わせ。ライムサワーも。腹痛のせいで声が出なかった。

2010年1月15日(金)
新春歌舞伎夜の部を観に行く。東銀座の交差点で市川染五郎さんにバッタリ会う。「なにしてるんですか?」と訊かれたので「歌舞伎を見に来ました」と応えた。どの演目もお正月らしくて素晴らしかった。そして意外と時事ネタを取り入れていた。一度歌舞伎に関わったおかげで今までぼんやり見ていた部分も意識的に見れた気がした。そしてやっぱり『大江戸~』はテロ行為だったのかも知れないと改めて思った。

2010年1月16日(土)
CCレモンホールに怒髪天を観に行く。MCで何度も「渋公」と言ってたのが 面白かった。曲順がもう素晴らしい。いい曲いっぱいあるなあ。15年と25年の差を見せつけられた。軽く呑み帰る。

2010年1月17日(日)
一日デスクワーク。明日は人間ドックだ。

2010年1月18日(月)
胃カメラでポリープ発見!知らない間に取ってくれました。TBSで打ち合わせ。夜は魂のリハ。新曲の方向性で悩む。うーん。レコーディング久しぶりなのでいろいろ忘れているな。

2010年1月19日(火)
勝地くんと対談。新感線について。文春の原稿書いて夜は楽しいお酒を呑みました。

2010年1月20日(水)
映画の衣装合わせ。久しぶりに映画に出ます。結構出ます。頑張ります。

2010年1月21日(木)
魂とライムサワーのリハ。合間に新曲の打ち合わせも。

2010年1月22日(金)
朝から横浜アリーナで翌日のリハ。

2010年1月23日(土)
昼は地元で歌詞とか文春とか。七時に横浜アリーナ入り。うーん。デカ過ぎる。そして客層がいつもと違う。アウェイという言葉は好きじゃないけど明らかに俺らのこと知らない。知らウェイ。前列のお客さん明らかに戸惑っている。戸惑ウェイ。でもまあインパクトは残した気がする。4年ぶりにマンハッタンも完奏したし。

2010年1月24日(日)
映画のリハーサル。久々に俳優業です。

2010年1月25日(月)
映画のリハーサル。早く終わったので新宿に出て『かいじゅうたちのいるところ』を見る。色んな性格のかいじゅうたちがいた。終わって新年会。顔田くんのマジックが格段に上手くなっていて驚いた。なんとなく呑み足りずR2C2の時に何度か行ったバーで邦楽ロックを聴いて帰る。

2010年1月26日(火)
打ち合わせ×2。某テレビ局でトイレを探してたらうっかり鉄扉を越えて案の定閉め出されてしまった。インターホンで警備室へかけたら「すぐ行きます」と言われたがいくら待っても来ない。もう一度インターホン。「お宅様お名前は?」「宮藤です」「どちらのくどーさん?」「大人計画の宮藤官九郎です」「えーっ!うわー!失礼しました!」そしてすぐ来た。なんだかなあ。

2010年1月27日(水)
昼間はなんもないなので娘と井の頭動物園へ。リスが足からよじ登り上着のポケットにくるみを隠す。くるみを投げると取って来てまたよじ登りポケットに隠す。それを5回も6回も繰り返した。夜は歌詞を書いて石鹸に送った。

2010年1月28日(木)
参った。人間ドックの時に出しそびれた検便を持って行かなきゃいけないのに出ない。便秘。ケツが緊張している。緊張すると何度もウンコする三宅さんが羨ましい。魂リハ。頭の7割はウンコでいっぱい。ギターのフレーズを考えている時も便意に気が行く。便所に行くとギターのフレーズのことばかり気になる。フレーズも出ないウンコも出ない。明日から撮影で4日間泊まりだ。出すなら今しかねえ。

2010年1月29日(金)
映画の撮影で埼玉県深谷市へ。2月半ばまでお世話になります。ある偉大な実在の 人物を長期にわたって演じるという、なかなかプレッシャーの大きい仕事。お祓いして今日は1シーンだけ。夜は駅前でラーメン食ってホテル で書き仕事。

2010年1月30日(土)
朝から撮影。三時過ぎに終わっちゃう。また仕事。深谷は飲み屋は多いが飯食える店が少ない。ファミレスだと思って入った店が居酒屋で、なんか淋しいヤツみたいになる。寝れなくて『THIS IS IT』をDVDで観る。始まってすぐ劇場で見るべきだったと後悔する。こういうのはパソコンの画面じゃダメだ。

2010年1月31日(日)
12時過ぎに終わる。さすがに泊まるのもナンだなと思い東京へ。妻子とお好み焼きを食べる。塗り絵とかやって風呂に入って娘を寝かせ曲を作る。

2010年2月1日(月)
今日も深谷。帰りは大雪。

2010年2月2日(火)
撮休。幼稚園に行き健康診断を受けて文春の原稿直してエアコンの修理が来て魂のリハして魂の新年会。おいおい撮休の方が忙しくね?もう一軒行きたいところを我慢して深谷行きの最終電車に乗る。赤羽でまさかの25分待ち。一回降りて立ち食いそば屋であえてラーメンを食べる。1時に深谷について寝る。

2010年2月3日(水)
朝七時に現場入り。今回の作品はやたら食事のシーンが多い。今日で3回目。しかもガツガツ食う男なので文字通りガツガツ、台詞を言う以外は食う。簡単にお腹いっぱいになる。7時過ぎに撮影終わり東京に戻って赤鬼でもやるか、という気持ちをグッとこらえてホテルへ。明日も7時入りだし。

2010年2月4日(木)
今日も深谷。珍しく夜10時半までかかった。

2010年2月5日(金)
ロケ終わって帰京。明日は幼稚園のお遊戯会だが出席できない。代わりに実家から母が見に来る。前乗りした母を交えて水炊き。平和だ。

2010年2月6日(土)
朝8時に深谷入り。極寒の中、夏のシーンを撮る。帰ってお遊戯会のビデオを観る。途中ペアを組んだ男の子の手をグイグイ引っぱって男の子が転んでた。ビデオ見ながら「ここ、**くんがこうしてるけど、本当はこうだからね」といちいちダメ出し。ごめんなさい。厳しいのは振付け師の娘だからでしょうか。

2010年2月7日(日)
撮休につき井の頭公園へ。凧揚げしようという事になったが強風過ぎて凧がぐるんぐるん回る。ボートに乗ったら風で岸へ着けずテンパる。仕方なく図書館へ行き紙芝居をやって遊ぶ。夜は魂の台本と文春。明日は7時半入り。

2010年2月8日(月)
今日はなかなか重たいシーンを撮りました。深谷泊。チャボこと仲井戸麗一さんのソロライブのDVDを観る。観に行かなかったことを激しく後悔。日記を見返したらその日は娘と金魚釣りに行ってました。

2010年2月9日(火)
撮影終えて一時東京へ。明日は撮休の予定でしたが予定変更し朝イチで東京駅でロケ。

2010年2月10日(水)
ロケ→魂リハ→ダイノジロックフェス。久々に一曲目が就職、ラスト魂のテーマという、勢い重視の選曲。なかなか新鮮だった。盛り上がったと思う。

2010年2月11日(木)
撮休。渋谷で楽器店をウロウロして峯田くんの『ボーイズオンザラン』を観る。いい映画だった。なんか興奮した。峯田くん龍平くんは勿論、ヒロインの黒川芽以さんが良かった。帰って歌詞書いたりギター弾いたり。

2010年2月12日(金)
深谷入り。重たいシーンをじっくり撮られる。珍しく夜9時まで撮影。疲れた。

2010年2月13日(土)
今日は待ちが多い1日だったな。朝、夏のシーンを撮る予定だったが雪で延期、一旦ホテルに戻って待ち。現場入って待ち。待ってる間に座ったまま寝る技を身につけた。

2010年2月14日(日)
昨日の撮りこぼしに始まり今日も9時までじっくり撮られる。バレンタインデーでしかも監督の誕生日だったので甘い香がする1日でした。そして明日で終わりだそうです!

2010年2月15日(月)
クランクアップ。花束を受け取り監督と握手。「どうぞひとこと」と言われ例によって気の利いたことも言えず。今回の現場は非常に温かく楽しかった。鈴木監督の演出は今までのどの監督とも違った。面白かった。映像の芝居の面白さを思い出させてもらった。夫婦役を演じた吹石一恵さんも非常に心優しく頼もしい女優さんだった。珍しく名残惜しい気分になった。

2010年2月16日(火)
文春を書き上げ、パスポートが切れたので申請に行ったら免許所も切れていた。しかも1日や2日じゃない。何の疑問もなく今年が平成21年だと思っていた俺。バカか。しかもその間に幾度も職務質問を受け免許証を提示しているんだから「免許切れそうですよ」とか教えてくれても良さそうなものじゃないか!と責任転嫁する俺。明後日書き換えに行きます。

2010年2月17日(水)
魂のリハ。新曲が思うように仕上がらない。録音機材の使い方が分からずイライラ。夕方から三池監督とゼブラ2の対談。CGが700カットあると言ってた。他人事ながら戦慄。他人事じゃないか。ラーメン食って新曲のアレンジを考える。

2010年2月18日(木)
免許の書き換え→パスポート申請。その間に頭の中で新曲の歌詞を作った。帰って曲をつけて夜は荻窪に餃子を食いにいった。美味かった。

2010年2月19日(金)
魂リハ。

2010年2月20日(土)
娘とスケート場へ。前日「明日どっか行こうか」と言ったら「スケート!」というので連れて行ったのだが当然滑れる筈もなく激しく転んで号泣。機嫌取ろうと「何でも好きなもの食べよう」というと「マック!」。うーん。ラーメン食いたかったのに。続いてサンシャイン水族館へ。娘はペンギンに夢中。水族には違いないけど。帰って歌詞。

2010年2月21日(日)
ジャームッシュの『リミッツ・オブ・コントロール』を観た。実にヘンテコな映画だった。ヘンだよこれ面白いけど。あ、それから喫茶店で仕事して帰ろうとしたら、映画を撮っているという、一生けんめいな感じの学生さん二名からチラシを渡され「作品をぜひ見て下さい!」と言われたのですがどこで上映するとか何も書いてなくて困った。思いは伝わりましたので事務所宛てに送ってくれたら幸いです。

2010年2月22日(月)
魂リハ。

2010年2月23日(火)
歌舞伎座夜の部へ。年が明けてから歌舞伎以外の舞台を見ていない。あ、12月もか。今月も非常に面白かった。『高坏』という舞踊がとてもかっこ良かった。

2010年2月24日(水)
『なくもんか』コメンタリー収録。こないだ公開したと思ったらもうDVDかぁ。渋谷にて『板尾創路の脱獄王』を見る。これはすごい。なんという潔さだろう。

2010年2月25日(木)
魂リハ。だんだん煮詰まって来たぞ。

2010年2月26日(金)
脚本執筆。夜は新クソったれナイトを覗いてまた仕事。

2010年2月27日(土)
脚本執筆。午後は井の頭公園へ。ボートに乗ったら娘が「トイレ」と言い出し慌ててオールをバシャバシャやって岸へ戻る。ふと見たら娘が水浸しで泣いている。バシャバシャやったせいだ。トイレへ連れて行き気を取り直してボートに乗ろうとしたら「乗りたくない」と言い出す。

2010年2月28日(日)
魂リハ。今日は煮詰まる事なく終えた。何とか目標の半分は曲が出そろったかな。

2010年3月1日(月)
パスポートを受け取りがてらパクチャヌクの『渇き』を観る。なんかもう隙が無い!完璧すぎていやになったよ。構想10年とかパンフに書いてあったけど本当かな。帰って執筆と作曲。

2010年3月2日(日)
執筆。昨日新宿で買ったDISCO DISCOのCDを繰り返し聞いた。SWANKYSのWATCHが一時的にやってたユニット。素晴らしい。夜はちょっと飲んでしまった。

2010年3月3日(水)
執筆。新曲を作る。

2010年3月4日(木)
魂リハ。新曲を2曲合わせる。うーん。どんどん曲は出来ていくんだけど果たしてこれで良いのだろうか。

2010年3月5日(金)
アカデミー賞に向井さんあおいちゃんの付き添いで行く。終わって会場内のバーへ移動し撮影の田中さんと美術の小泉さんと軽く打ち上がる。「次、早く撮って下さい」と言われた。嬉しい。

2010年3月6日(土)
執筆。夜は誘惑に負けてビールを飲みながらアキカウリスマキ監督の『街のあかり』を観る。いい。俺はなぜカウリスマキが好きなんだ。というか、カウリスマキが好きなのに俺の映画はなぜああもガチャガチャするのか。考えたら眠れなくなったので歌詞を書いた。

2010年3月7日(日)
脚本&歌詞執筆。

2010年3月8日(月)
魂リハ。阿部くんも入って歌を入れてみる。夜は今度やるドラマの打ち合わせというか顔合わせ。実に7年ごしの企画。こういうの「構想7年」ていうのかな。でも7年間そのことばかり考えて来たわけでは全然ないので「思いついて7年」だな。

2010年3月9日(火)
脚本執筆。

2010年3月10日(水)
バンドリハ。アルバムの全貌が明らかになる。楽しみになってきた。クラッシュに喩えると前回の『ぱつんぱつん』が『サンディニスタ』で今回は『ロンドンコーリング』かな。戻っている。でも『コンバットロック』を作ってしまうと解散しちゃうので『ロンドンコーリング』で。

2010年3月11日(木)
脚本執筆。腰が痛い。

2010年3月12日(金)
脚本執筆。肩と背中が痛い。

2010年3月13日(土)
バンドリハ。全身が痛い。

2010年3月14日(日)
一日じゅう脚本執筆。腰痛に負けそうになりながら何とか書き上げた。

2010年3月15日(月)
あまり寝ずにリハ。疲れた。夜はキューンレコードの配信番組でお悩み相談。

2010年3月16日(火)
ドラマの打ち合わせ。夕方渋谷で『フローズンリバー』という映画を観る。雪の映画は面白いのが多いと思う。『ファーゴ』や『シンプルプラン』や『松ヶ根銃乱射事件』とか思い浮かぶ。どれも犯罪に手を染める小心者のストーリーで『フローズンリバー』も当てはまるがリアリティがありすぎて息が詰まる感じがした。実話なのかな。

2010年3月17日(水)
昼間『農業少女』を観に行く。初演の時は確かウーマンリブと重なっていたので見れなくて初めて見た。面白かった。野田さんの世界と松尾さんの演出は合うな~と思った。

2010年3月18日(木)
歌詞。大詰めだ。我慢できずに夜は風呂ロックを見る。田渕ひさ子VS後藤まり子。どちらも独特の世界で非常に良かったです。

2010年3月19日(金)
遅刻抜きリハ。というか、いわき兄弟抜き。新曲を3曲と3月に録る6曲の確認。8時間ぶっ通しで終わったら4人とも抜殻だった。デモを聴きながら「頑張ったよね」と何度も言った気がした。

2010年3月20日(土)
ドラマ執筆。夜は幼稚園のお母さんの集まりがあったので娘とボーリング。待ってる間にビリヤードもした。疲れたのか9時に寝てくれた。でも『ゴッドタン』のDVD見てたら起きて来て号泣。

2010年3月21日(日)
染五郎さんの歌舞伎『染模様恩愛御書』を観た。素晴らしかったです。歌舞伎ではそもそも男が女を演じ男女の関係を描いているので、これはさらにそのカウンターというか、裏の裏みたいな複雑な構造で、しかも女性客がゲラゲラ笑っていて、不思議な現象だった。その後、レコーディングに向けてギターを探しに出かける。衝動的にストラトキャスターを買って家に帰ると『印獣』に出ていた上地春菜さんが遊びに来ていた。近所の沖縄料理屋へ。

2010年3月22日(月)
最後のリハ。ラスト2曲を強引に仕上げる。

2010年3月23日(火)
今日からレコーディング。セッティングに時間がかかったが石鹸の作った曲を1曲録る。さっそく買ったばかりのストラトを使う。

2010年3月24日(水)
今日は2曲。出前も頼まずスタジオにこもって深夜3時過ぎまで作業した。疲れた。

2010年3月25日(木)
スタート時間を遅らせて、いちばん難関だった曲を1曲仕上げた。明日でとりあえず第一弾が終わるので何とか2曲やりたい。

2010年3月26日(金)
今日は速い曲を2曲。三宅さんの曲を急遽一発録りする事になってかなり消耗した。最後の曲でギターをダビングしてたら「Xみたいだ」と言われて少し恥ずかしくなった。最後みんなで仮歌を入れて朝方お疲れ。

2010年3月27日(月)
ほとんど寝ずにドラマ打ち合わせ。そのまま家に戻りつつ文春を2週分書いて準備万端。明日から家族旅行。申し訳ない。

2010年3月28日(日)~4月4日(日)
帰って来ました。いやー疲れた。特に書き残しておくような出来事はなかったというか、思い出として胸にしまっておこうと思う。今回はネットが完備されていたので魂の歌詞や曲のチェックやドラマの執筆や色々できたので、ほぼ家にいるのと変わらない感じでした。娘がすごく大人になっていて驚きました。ゆらゆら帝国の解散にはもっと驚きました。あと座骨神経痛が3日目あたりから再発。これは体験しないと分かってもらえないのですが、精神的に辛くなる痛みで、どんどん無口になってしまう。まあそんなこんなで無事帰って来ましたので、明日からまたレコーディングだ!

2010年4月5日(月)
レコーディング第二弾開始。ここから本気モードの曲が続く。何と言ってもサウンドプロデューサーが加わる。自分じゃない人に録音を仕切ってもらうのが初めてなのだが、とてもやり易い。

2010年4月6日(火)
レコーディング。今日は早いのと遅いの2曲録った。

2010年4月7日(水)
レコーディング。今日は変なのを録った。

2010年4月8日(木)
歌入れ。コーラス入れ。明日の曲の練習。

2010年4月9日(金)
あまり演り馴れてないタイプの曲を録る。手こずった。

2010年4月10日(土)
ドラマ打合わせ→歌入れ2曲。これはいい!と実感して嬉しくなった。

2010年4月11日(日)
コーラス&歌入れ。小園、石鹸、バイト君という組み合わせでコーラスを録るとなかなか良いという事実が判明する。ピッチがズレている箇所をオートチューンでシビアに直す。パフュームみたいだ。

2010年4月12日(月)
歌入れ。明日の曲の練習。深夜2時半に終了。かなり疲れがたまって来たのかチェックしながら寝てしまった。

2010年4月13日(火)
ドラマ打ち合わせ。レコーディングに明け暮れて2話が書けてない。ある意味いちばんの問題作のレコーディング。これはチャレンジだ。明日休んだ方がいいんじゃない?とサウンドプロデューサーに言われた。

2010年4月14日(水)
とは言え、ドラマの脚本が進んでないので喫茶店をハシゴしながら進める。

2010年4月15日(木)
ダビング日。比較的ダラダラっとした日だった。

2010年4月16日(金)
ダビング日。シンセやピアノやタンバリンやカウベルやコーラスを入れて2NDセッションの6曲を仕上げにかかる。終わって石鹸とキューン西條氏と飲みに行く。軽く一杯のつもりが重く朝まで。いろいろ吐き出す。

2010年4月17日(土)
さあドラマを書くぞ!と意気込むが大して進まず。怒髪天の野音も行けなかった。

2010年4月18日(日)
ドラマを書きながら、荒川良々くんの芝居を観に行くチャンスが無いことに今さら気づく。文春もやってねえ。

2010年4月19日(月)
ドラマ、あとちょっとで書き上がらず。悔しい。

2010年4月20日(火)
またレコーディングだ。めちゃめちゃ体調悪くて2時間ほど入りを遅くしてもらう。1曲録ってリタイア。仮眠して一気にドラマを脱稿。

2010年4月21日(水)
今日も一曲。そして歌入れ2曲。

2010年4月22日(木)
素晴らしいパーカッションを入れる。で、魂としては最後の曲。歌入れ2曲。カヲルさんの素材を幾つか。頭の中がとっちらかった。

2010年4月23日(金)~28日(水)
ごめんなさい。記憶を失うほどレコーディングに集中してましたよ。いいアルバムが出来そうで嬉しいです。そして凝りもせず禁煙。

2010年4月29日(木)
休み。例によって娘と動物園だ。えらい混んでたなあ。ドラマの3話を書き始める。関係ないけど『息もできない』という韓国映画が素晴らしかった。『第9地区』も見た。アイデアは凄いと思ったが疲れていたせいかスピードに馴れてしまうと睡魔が襲って来る。

2010年4月30日(金)
ドラマ3話を書き始める。

2010年5月1日(土)
ゼブラーマン初日舞台挨拶~ドラマの打ち合わせ。引き続き3話。

2010年5月2日(日)・3日(月)
3話を書きまくる。というか禁煙が続いている。今回はニコレットもニコパッチも使ってない。

2010年5月4日(土)
脱稿、そして打ち合わせ。

2010年5月5日(日)
ライブ。新宿ロフトに無理言って17日にやる予定の新曲4曲をやらせてもらった。なんでも10代の新人バンドを中心としたイベントだったらしい。40代が元気に暴れた。明日ロケハンなので酒も飲まずに帰る。

2010年5月6日(月)
ロケハン。ドラマ1、2話を監督するチーフディレクターというのは大変だな。ロケ場所やセットについて全体の方針を決めるわけだから。皆さんからしたら脚本書いてんだから、だいたい頭ん中にあるんでしょ?と思うかもしれないが、だいたいしかない。そして頭の中に描いたマンションやアパートが実際に存在するとは限らない。

2010年5月7日(日)
ロケハン、打ち合わせ。昨日の続きだ。夕方恵比寿で打ち合わせ。家に帰って魂のライブについて構想を練る。

2010年5月8日(月)
魂の台本執筆。今回はオープニングでいろいろ発表することがあるので緊張する。

2010年5月9日(火)
リハ。カヲル、破壊、遅刻ぬき。夜はドラマの本直し。

2010年5月10日(水)
ドラマ一話の美術打ち。そのままリハへ。今日はカヲル抜きで曲をザッと当たる。

2010年5月11日(木)
昼から4話の打合わせ。頭がこんがらがる。15時からリハ。一週間前なのに通し。意味あるのか?曲順でずっと悩んでいる。

2010年5月12日(金)
ロケハン。朝から晩まで1話のロケ場所を探す。だいぶ具体的になって来た。というか具体的な心配事が増えて来た。

2010年5月15日(土)
何してたっけ。覚えてないや。誰か教えて。あ、魂のネタを必死になって書いた気がする。15年もやってたら必死だよ毎回。

2010年5月14日(日)
リハ。いきなり全員揃ったので順を追って曲とネタをやる。そのあとシングル曲ミックスに立ち合う。

2010年5月15日(月)
カヲルさんの、いや皆川くんの芝居を観に行く。なんだか色んな意味で頼もしく感じた。でも出番は少なかった。でも面白かった。夜は4話台本に突入。

2010年5月16日(火)
カヲル、破壊抜きリハ。でもってまたミックス。

2010年5月17日(水)
曲順をギリギリで変えたり段取りを確認しながら本番までバタバタ。新しいアーティスト写真も撮った。まあ…色々あったけど、今回は色々あって良いだろう別に。観に来て頂いた方にはもちろん大感謝ですが、チケット取れなかったりで観れなかった方にお詫びも込みで報告しますと、今回、ユニコーンの阿部義晴氏をサウンドプロデューサーに迎えて数曲レコーディングしました。とても有意義で楽しい制作期間でした。前回の『ぱつんぱつん』は音楽的な幅が広がったというか、曲数も多くお祭り的で楽しい作品だったと思うのですが、今回は原点回帰というか、シンプルでストレートに我々の持ち味が出ていると思う。発売はまだ先だし絶賛ミックス中ですが、これは良いです。そんな新曲の中から4曲をお披露目したのですが、なかなか反応も良くホッとしました。次は夏フェスで会いましょう。

2010年5月18日(木)~7月31日(土)
*5月18日から~6月10日までの日記がパソコン上から消えてしまった。
そのショックで今日まで日記を書く気になれなかった。
このまま止めてしまおうかと思った。いやそれすら思わなかった。
完全に忘れていた。
たまに「最近ブログ(日記)更新してないですね」と言われて「えへへ」と答えるときに、なんだ、読んでる人いたんだ、と思ったりした。
7月19日に40才になり、やっぱり日記は書かなきゃダメだなと思い直した。
その間2ヶ月はひたすら『うぬぼれ刑事』の台本を書いていた。
煙草も吸わずに5話まで書いて煙草も吸わずに1、2話を撮って、煙草も吸わずに編集して煙草も吸わずに8話まで書いて、今、煙草を吸っている。
1日2~3本。禁煙はとりえず3ヶ月で断念した。
でも悔いはない。11話まで書いたらまたやめるのだ。
消えた約二ヶ月の出来事を箇条書きにすると。

◯映画は『ヒーローショー』と爆音映画祭で『暴走パニック大激突』と『爆裂都市』『SRサイタマノラッパー』を見た。あと『アウトレイジ』も見た。芝居は松尾さんの出てた『裏切りの街』とコクーン歌舞伎、天才バカボン、赤坂大歌舞伎も観たね。DVDはいろいろ見たけど覚えてない。CDもいろいろ買ったけど聴いてない。
◯魂のPVを撮った。三池監督ありがとうございました。
◯ライブは風呂ロックでYO-KINGを観た。
◯うぬぼれ刑事は、長瀬くんの素晴らしさを再認識する日々であった。
◯加藤あいさんがすっかり大人の女性になっていた。蒼井優さんは毎日可愛かった。二人ともまた機会があればお仕事したいと思った。
◯ハイサワーのCMソングをやった。笑った。
◯中島美嘉さんは毎日面白かった。サクサクと面白い事をやる人だ。
◯あと恵比寿マスカッツのRioさんに会って普通にデレデレした。
◯その直後、グループ魂の青スリッパ、四角、メガネの3人がプロモーションで出た音楽番組のバックステージだかで恵比寿マスカッツと撮ったという写メールが送られて来て激昂した。ふざけんな。
◯助監督さんが二人降板。しかも一人ダウン。4人いた助監督さんが一時的に1人しかいなくなるという有り得ない状況で撮影した。確かにキツい。朝6時から深夜1時過ぎまで撮って、そのあと明日の準備という日々がずーっと続いた。そりゃ色々あります。
◯うぬぼれ5の会話はずっと撮っていたいと思った。
◯西田さんと長瀬くんのシーンはまるでジャムセッションのようだった。
◯樋口可南子さんの衣装合わせに立ち合う。
◯ホンが書けなくて魂のリハをドタキャンした。シングルのプロモーションも不参加で結局ほとんど見てない。宣伝したのかな。
◯ゲゲゲの舞台挨拶&取材。吹石さんはサバサバしてて実に気持ちがいい。
◯ドラマを色んな人から褒められた。いちいち挙げるのもいやらしいほど褒められた。
◯視聴率の事は考えない事にした。
◯気がついたら一日も休んでない。
◯要するに日記を書く事すらままならない毎日だった。
◯煙草でも吸わなきゃやってられない。

2010年8月1日(日)
7話の台本に重大なミスが発覚!ちょっと叫んで家族を心配させてしまったがさっそく直しにとりかかる。夕方から娘を連れて丸井の屋上で盆踊り。

2010年8月2日(月)
9話執筆。夕方から魂のリハ。夜は緑山で7話の直しと8話の打ち合わせ。なんとかなりそうだ。帰ったら午前3時半。

2010年8月3日(火)
9話。夜は魂リハ。最近つけ麺ばかり食べている。そして気がついた。つけ麺は、ある程度のレベルまで行ったら、それより上は無い。たぶん。これからは新しい店は開拓せず、気に入った店で回して行こうと思う。

2010年8月4日(水)
爆睡。細切れで昼過ぎまで。起きて9話にとりかかり12時までかかって7ページしか書けなかった。明日締切だぞ。分かってんのか?

2010年8月5日(木)・6日(金)
締切だというのに全く盛り上がらず今日はもう無理だなというムードで1時間寝ちゃ書いてを繰り返し6日の夕方にやっと盛り上がり9話を書き上げる。しんどかった。夜はうぬぼれをオンエアで見てピータージャクソンの『乙女の祈り』を久しぶりに見返した。素晴らしい。

2010年8月7日(土)
10話の台本に取りかかる。寝たり起きたりしながら。

2010年8月8日(日)
ひたちなか。ロックインジャパン。会場についてもなかなかフェス気分にならない。ライブが始まる15分前くらいになってようやく気分が盛り上がる。グラスステージ。見渡す限り人。緊張のあまり足元のエフェクターを踏み間違えたりした。たぶん魂を初めて見た人が多かったんだろうなと思う。下品なフレーズやコメントで軽く引かれたのが逆に新鮮だった。そんなお客さんに新曲はどういうふうに受け止められたのだろう。

2010年8月9日(月)
娘と公園へ行って自転車の練習。9話の大直しが発生して午後から急にバタバタする。

2010年8月10日(火)
寝たり起きたり叫んだりしながら午後2時に直しが終わる。歯医者をドタキャンした事すら忘れてた。3時赤坂で打ち合わせ。なんとか9話入稿。再び10話にとりかかるが電池が切れて爆睡。

2010年8月11日(水)
やばい。極度のストレスと疲れから左肩が上がらなくなる。魂のリハ。

2010年8月12日(木)
ああもう、左肩の痛みが腕まで降りて来た。しかも歯医者で歯のホワイトニングというのを薦められやっているのだが、歯がジンジン痛んで仕事に集中できない。

2010年8月13日(金)
結局10話の台本を半分しか書けず北海道前乗り。6話から守って来た週に1話ペースがくずれた。札幌に着いてコンビニで食料を買い込み10話執筆。ダメだ。やっぱり無理。

2010年8月14日(土)
ライジング。えらい盛り上がる。演奏的にも下ネタ部分も実に良かった。しかもトップバッターなので終わったあと色んなライブが見れた。エレカシがいつの間にか6人編成になってたり、ZAZENのブレイク芸が進化してたり、星野くんは一曲しか聴けなかったけど歌声が玉置浩二に似てるとなぜか思った(いい意味で)。山下達郎さんの声の強度に度肝抜かれた。ビークルは見納め、ブルーハーブに圧倒され気がついたら11時過ぎ。帰って一応パソコンを開くがとても書ける状態じゃない。

2010年8月15日(日)・16日(月)
帰京。海の家には行かず自宅で執筆。寝たり起きたりしながら16日の昼過ぎにやっと10話脱稿。また歯医者ドタキャン。寝たり起きたりして高須光聖さんの企画、監督のドキュメンタリーにコメントするためDVD鑑賞。さすがブレない面白さ。その後ドラマ『淋しいのはお前だけじゃない』のDVDを見始めたら止まらなくなった。

2010年8月17日(火)
最終話の構想をまとめる。夜、赤坂にて打ち合わせ。左肩が痛い。そのまま魂の最終ミックスの様子を見に行く。ギターを上げてくれドラムを下げてくれとか色々やって帰宅したら朝4時半。

2010年8月18日(水)
最終話を書き始める予定だったがプールを出して娘と入る。なんかいろいろ面白いこと喋ってたけど忘れてしまった。夜は文春やテレビライフや最終話を書く。久住昌之さんが『江ぐち』について書いた本を読む。閉店したの知らなかった。結局行かずじまいだったので想像するしかない。

2010年8月19日(木)
朝から赤坂で10話の直し。帰って最終話書きつつ魂のミックス済み音源をチェック。

2010年8月20日(金)
最終話。ラーメン食いたいけど『江ぐち』には行けないので『春木屋』へ。なんて美味いんだ。数年前は物足りなく感じたのに。春木屋に俺が追いついたんだな。

2010年8月21日(土)
最終回のラストスパート。いつもの事だけど「これでいいのか?」の波が押し寄せて来て書くのが怖くなる。とか言い訳して結局終わらなかった。

2010年8月22日(日)
結局、深夜つーか早朝までかかってしまった。でもいい最終話になったと思う。いつもならここで終わりだが今回は監督もやらなきゃなので達成感はない。

2010年8月23日(月)
打ち合わせ。若干長いらしいがそのまま入稿。終わった。半分。そして再び禁煙が始まった。

2010年8月24日(火)
清水ミチコさんのライブを観に行きました。いやーおもしろかった。屈託なく腹の底から笑ったのなんて何ヶ月ぶりだろう。そしてこんな風に笑えるのは次いつだろう。真矢みき。杉本彩。フジコヘミング。

2010年8月25日(水)
娘を連れて和田堀公園へ。まずはプールに入って釣り堀という流れだったのだが娘がプールにハマってしまい2時間泳ぎっ放し、そのまま釣り。釣り堀というのは全く釣れなくてもつまらないが、釣れ過ぎても面白くないと思う。夜はばあちゃんの誕生会。あれ?今日休みじゃん。

2010年8月26日(木)
何してたかなあ。たぶん『うぬぼれ刑事』の何かだと思うんですけど。

2010年8月27日(金)
最終話の美術打ち合わせ。久しぶりに会ったスタッフはさすがに疲れ果てていた。約3ヶ月無休で働くと人間こうなるんだな。俺が清水ミチコだったら真矢みきの声で「あきらめないでー」って言えるのに。

2010年8月28日(土)
SRサイタマノラッパー2を観に行く。岩松了さんが素晴らしかった。偶然会ったスタイリストの伊賀大介さん、細田守監督と、闇太郎へ。飲んだなあ。

2010年8月29日(日)
夕方から七之助くんの衣装合わせ。そのまま魂のミックスへ。阿部義晴さんと久々の再会。

2010年8月30日(月)
緑山スタジオで2シーンほど撮影。1ヶ月半空いただけなのに勘がつかめない。魂ミックス。阿部さん所有のギブソンSGを弾かせてもらったら俺も欲しくなった。自分にご褒美だな。なんの?

2010年8月31日(火)
午後からロケハン。木更津。なんで木更津なんだろう。魂ミックス。これで全曲終わった。明日のマスタリングは立ち合えないがよろしくお願いします。

2010年9月1日(水)
がっつりロケハン。木更津~大宮。健康ランドのロケは弥次喜多を思い出すなあ。帰ってカット割のつもりだったけどビール飲んでしまった。

2010年9月2日(木)
カット割。つい2ヶ月前にさんざんやった事なのにもう忘れてる。明日からロケなのに。閉店した『江ぐち』の後継者が同所で開店した『みたか』にラーメンを食べに行く。うまい。本を読んだせいでしょうか。いや、普通にうまいと思った。奥さんも娘も「美味しい」と言っていた。

2010年9月3日(金)
撮影が始まった。今日は大宮の健康ランドで大衆演劇の旅一座にまつわるエピソードを撮った。

2010年9月4日(土)
夕方に1シーンだけ撮る。その前に中古楽器屋でとてつもなくカッコいいSGを発見してしまう。ガラスケースに入っている。出してあげたい。でも高い。とても高い。

2010年9月5日(日)
木更津で延々ロケ。特に木更津が好きなわけではないがロケ場所が探しやすいのだろう。今日は七之助くんと中島美嘉さんのシーン。切ないな。

2010年9月6日(月)
スタジオ。西田さんのシーンと取調べ室を中心に。割りを放棄して演出に専念した。

2010年9月7日(火)
スタジオ。今日で10話がアップだそうです。ギリギリだあ。バーのシーンを撮る。もうキャラが確立しているので特に言うことないな。尺だけ気にしてよう。

2010年9月8日(水)
ロケハン。木更津→吉祥寺→浅草という、なかなか憎たらしいスケジュール。

2010年9月9日(木)
井の頭公園でロケ。荒川くんの切ないシーンです。中島美嘉さんの『一番綺麗な私を』が流れる予定なので頭の中で「♪いちば~ん、き~れ~い~な~わ~た~しを~」と反芻しながら演出する。夕方からはおでん屋で長瀬くん荒川くんのシーン。せつないな。

2010年9月10日(金)
教会。クライマックスです。カット割も一応自分なりに決めて望んだ。しかし予定時間を大幅にオーバーしてしまい、教会の外のやりとりは猛スピードで撮らざるを得ない状況に。繋がりが心配です。

2010年9月11日(土)
川崎→木更津が意外と近いという事実。川崎では警察署のシーンを猛スピードで撮り、ムロさん小松さん始め警察署関係の皆さんはアップ。夕方、木更津で西田さんのエピローグを撮る。これまたアップ。素敵過ぎるお言葉を頂いた。皆さん本当にお疲れさまでございました。

2010年9月12日(日)
今日も川崎→木更津。昼間は捕まった中島美嘉さんをうぬぼれ5がひたすら逃がすシーン。夜はその間に挿入されるダンスのシーン。最終回を観た方は分かると思いますが、要するにあの一連は一日で撮ったんです。いよいよ明日でオールアップだあ。

2010年9月13日(月)
大宮で生田くん荒川くんがアップ。そのまま浅草木馬亭へ。夕方から前半の踊りの シーンを撮りました。七之助くんがキレイだキレイだとスタッフがため息も漏らす中、成志さん、三津五郎さん、森下さんの順にアップ。最後は弥次喜多コンビで終了です。明日も12時から編集。

2010年9月14日(火)
編集。予想に反してそれほど尺をオーバーしていなかった。とは言え5、6分切らなきゃ。どのカットも捨て難い。少しずつカットして何とかハマったのが午前3時。遅くまでお付き合い頂いて申し訳ありませんでした。明日はほぼ休み。明後日MAです。

2010年9月15日(水)
突発的にイースタンユースのライブを観に行った。イベントで何度か見たがワンマンは初めて。いやあ良かった。こんなストイックでストレートなライブを見せられては我々のようなまがい物は平伏すのみだ。まがい物にはまがい物の輝きかたがあるのだ。

2010年9月16日(木)
一日かけて最終話に音楽をつけた。MAというヤツだ。満足。10時半に終わり、明日打ち上げにもかかわらず録音部のチーフとサシで飲みに行った。楽しかった。でもウーロンハイが濃かった。

2010年9月17日(金)
昼は魂のネタとか考える。夕方、娘を迎えに幼稚園へ。夜はうぬぼれ打ち上げ。2次会でみんなで最終話を見る。数カ所「こうしとけば良かった」と思う点があったけど、おおむねこんな感じだと思う。長瀬くんと再会を誓って3次会はなんかカラオケ。初めて「君にジュース」を歌わされビビる。そのあとは記憶が曖昧。生田くんに「俺のことキライなのかと思ってました」と言われた。キライな人にあんな役は書きませんよ。またやりましょう。

2010年9月18日(土)
新感線のパンフ対談。じゅんさんと久しぶりに会う。夜は「シダの群れ」を観に行く。はいりさん、秋山さん、あといのうえさんが一緒だった。軽く飲んで帰る。阿部くんも近藤くんも頼もしかった。

2010年9月19日(日)
娘と井の頭動物園へ。一旦帰って、最近やっと自転車に乗れるようになった娘と幼稚園まで自転車で。日曜日だから誰もいないのに。夜はいろいろ書き物。

2010年9月20日(月)
ひたすら魂のコントを考える。考えてただけで書いてはいない。

2010年9月21日(火)~11月28日(日)
更新を楽しみにしていた方、いるかどうかは別として大変申し訳ございません。実は数週間前にパソコンが不穏な動きを繰り返し気づいたら9月20日以降の日記が全て飛んでしまいました。深く落ち込んで、周囲はツイッターとかやってるし、この日記どうなんだと、その存在自体が危ういというか、要するに書くの面倒になってしまいましたが、とある雑誌から「一ヶ月ぶんの日記を掲載させてください」という依頼が来て、そうだよな、やっぱ日記って必要だよなと奮起して今日から書き始めます。10月は主に母を逃がすの稽古と魂とゲゲゲのプロモーションと次回作、次次回作の構想をまとめたり色々やってました。稽古場には自転車で通っておりました。片道四十分弱。おかげで体重増加は食い止める事ができました。で、今日は朝から娘の用事を済ませ本番を1回やり、スタジオで次のシングルのミックス、タワーでトークイベントをやり、ザ☆たこさんのライブを観て、スタジオに戻り再びミックス。地元に戻ると某ラーメン店の店主から「従業員が結婚するので祝福のサインを頂きたい」と言われ近所のバーで落ち合いそのまま3時過ぎまで飲みました。明日は朝から餅つき。というか16回目の結婚記念日です。魂より長い。

2010年11月29日(月)
朝から幼稚園の餅つきへ。てっきり昼頃に食うのかと思ったら開始早々よそのクラスがついた餅を食べるという。食ってからつくという逆の構成。朝飯食って来ちゃったよ。あんこもち1個で断念。甘いのがキライな娘は磯辺餅を2つ食べた。それから園庭に出て餅つき。その餅は違うクラスの子が食べるのだという。隣の公園で遊んでいると友達が集まって来て「警察ごっこ」をやらされる。犯人に扮した俺が逃げては捕まり投獄され脱獄し捕まり…の繰り返し。他の子にとっては鬼ごっこの変形に過ぎないようだが娘にとっては違うようで、途中から犯人に加わった男児を壁に押しつけ「お前がやったんだろう!」と追い込んでいた。テレ朝のドラマばかり見せ過ぎたようだ。疲れてカフェで一休みして帰宅。娘はインフルエンザの予防接種。俺は疲れて寝てしまう。起きて文春のコラムを書いて夕方は結婚記念日なのでお寿司を食べに行く。つまみのつもりで頼んだお刺身が思いのほか多くて握りを数貫しか食べれなかった。帰って魂のツアーの構成を考えたりして寝る。休演日が結婚記念日でよかった。

2010年11月30日(火)
シロウト名鑑という番組を1月にやったが、それがどういうわけか年明けからレギュラー化する事になり、毎週火曜日の午前に会議をやっている。久しぶりのバラエティの構成会議は非常に楽しい。下北沢に移動してツアーの台本や映画のプロットをまとめて夜公演。帰って洞くつ家のラーメンを食う。

2010年12月1日(水)
昼夜公演。今日は収録。昼飯を賭けてババ抜きをする。みん亭の出前。負けると8人分の飯代を払うので6千円くらいの出費になる。今日は少路が負けた。チャーハン食って喫茶店でちょこちょこ仕事して夜公演。帰ろうと思ったら楽屋で話し込んでビールを飲んでしまい、だったらいっそ飲んじゃおうと近藤くんに電話して飲み屋へ。ハイボール一杯で面白いくらい酔っ払う。例によって近藤くんに送ってもらう。なんか嫌な夢を見て目が覚める。

2010年12月2日(木)
『黒澤清、21世紀の映画を語る』という本を買う。読み始めたら止まらなくなった黒澤監督の映画は全部じゃないけど結構見ているがこんなに面白い人だとは知らなかった。一気に読むのはもったいないので我慢しながら読む。夕方、カフェでご飯を食べる。魂の音響打ち合わせをして本番。マギーや天久聖一さん、河井克夫さんと飲んだ。2件目で激しく酔っ払い近藤くんに送ってもらって家に着いたら4時だった。

2010年12月3日(金)
ものすごい二日酔いだが娘を幼稚園へ送り届ける。二度寝。起きてサ店で本を読んだり仕事したり。最近のお店はネットも入るので便利だがそのぶん集中できない感じになってる気がする。『息もできない』のDVDを買って夕方社長と今後の打ち合わせ。なんだか盛り上がって映画撮りたいと10回くらい言った気がする。娘が幼稚園で怪我したというメール。眉毛の上を2針縫ったそうだ。泣かなかったのが偉いので今夜は焼肉だそうです。夜公演。大事なところでセリフを噛んでしまった。楽屋と吉祥寺でビールを飲んで帰ってご飯を食べて言語遊戯王という番組の資料DVDを見たらもう眠くなってしまった。

2010年12月4日(土)
幼稚園。二度寝。2ステージ。今日は皆川くんがババ抜きに負けてくれた。帰宅後『息もできない』を見た。やっぱ面白いよ~。文春も書いた。

2010年12月5日(日)
昼のみ。夜は飲みに行きたいところを堪えて帰宅し家族で近所のカレー屋へ。『モモ』というお店なのですが、すごく美味しいので三多摩地区の方、行ってみて下さい。トランプして寝た。明日は朝から木更津だ。

2010年12月6日(月)
シロウト名鑑ロケ。1年ぶりだ。木更津でゲストは綾小路翔さん。翔やん?あれ?俺どっちで呼んでたっけ。思い出せないので「翔しゃん」と呼ぶ。いやあ、どうなることかと思ったが翔しゃんのおかげでなんとかなった。奇跡も起こった。10時に家について飲みに行きたいところをグッとこらえて家に帰ってギターの練習だ。

2010年12月7日(火)
魂リハ。やっと全員そろった。新曲を中心にガッツリやる。本番。古田さん三宅さんが来ていたのですが飲みには行かずテレ東で『言語遊戯王』の収録。テレビで見ている芸人さんと並んでゲーム感覚の大喜利に興じる。いや~面白かった。テレビに出た気がしない。4時頃に帰宅して飲みにいきたいところを堪えて就寝。

2010年12月8日(水)
2ステ。キツいなあ。夜は岩松了さんや片桐はいりさん秋山菜津子さん、ムロツヨシさん、あと小出恵介くんがいて飲みに行く。なんか最後の方は積極的に記憶をなくすような飲み方をしてしまった。タバコも多少いただいてしまった。たぶん4時頃帰宅。

2010年12月9日(木)
魂のニューシングルのジャケ写撮影に立ち合う。面白かった。その後魂リハ。本番。今日も魅力的なお客さんがいっぱいで飲みに行きたいところを堪えて帰宅。娘とパズルやしりとりしながら寝る。今日もタバコを吸ってしまった。明日こそ禁煙だぞ。

2010年12月10日(金)
娘を幼稚園に送り久しぶりに劇場入りまで執筆。久々にナポリタンを食う。終演後は向井さんと立川志らく師匠と会合。東京に出て初めて見た生の落語が志らく師匠だった。立川藤志楼こと高田文夫先生の前座だった。楽しく刺激的な飲みでした。帰ろうとしたらタクシーが捕まらずトイレを借りるついでに飛び込みでバーで一杯飲む。小腹が空いたので洞くつ家のミニラーメンを食べてしまった。

2010年12月11日(土)
ババ抜きは阿部くんの負け。2ステ。終演後、楽屋の冷蔵庫にビールが無いから、またババ抜き。荒川くんが負けて明日1ケース買って来る事に。今日もいろんなお客さんがいたけど疲れがたまって来たので早めに帰宅。

2010年12月12日(日)
朝から掃除の業者の方が入って思いっきり掃除してもらう。昼一回公演。伊勢志摩さんとかいろいろ来てたけど新宿武蔵野館でゲゲゲの女房トークショー。客層が思いっきりバラついていたので話題が定まらず。でも楽しかった。鈴木監督と真面目な話ができた。映画でも見て帰ろうとウロウロするも『極悪レミー』は新宿ではやってなくて地元に帰って誘惑に負けつけ麺を食べてしまった。すごく早く寝る。

2010年12月13日(月)
いろいろ書くものあったりしたけど二階の部屋を片付ける。夜はピザ食べて仕事。はかどらない。

2010年12月14日(火)
シロウト名鑑ロケ。2度目なので馴れて来たのかガンガン声かける。だいたい名刺を渡すと「え?」となり、顔を見て「ああ!」となる。そんな感じの認知度でずっといたいと思う。夜公演。水田監督と飲む。電車あったけどしんどくてタクシーで帰る。

2010年12月15日(水)
松尾さんの誕生日プレゼントにソーダサイフォンというのを買う。水をあっという間にソーダ水に変えてしまう道具。喜んでくれたのは良かったが「やってみよう」とその場で水道水をソーダにしようとしてカートリッジを3本無駄にしてしまう。そして出来あがったソーダ水は…うーん、ぬるいし気が抜けている。まあでもお酒を割るためのものだから。あとリーボックのヒップアップシューズをあげた。そっちはすごく気に入ってくれた。2ステ。成志さんやデメタンが観に来て飲んでしまう。

2010年12月16日(木)
書き仕事→本番→打ち上げ。新人と喋ってみようと思って研究生のテーブルに座ったのが運のつき。女子研究生が「私これから彼氏と別れ話しに行くんです」と言う。どうやら日芸生であると知り、なんだかヘンなテンションになってしまって「俺、ついて行ってもいい?」と言ってしまう。というわけで久々に江古田へ。20年ぶりに『江古田コンパ』という老舗のスナック?へ。まず顔田先輩のマジックで彼氏を和ませて別れ話に突入。ところが途中で完全にどーでもよくなり放置。ママと懐かしい話に花を咲かせ、最終的に「とりあえず距離を置いてみれば?」と強引にまとめる。午前3時にお開き。なんだか、ものすごく悪いことをしたような気がする。

2010年12月17日(金)
「冬の小鳥」という映画を観に新宿へ行ったのだが時間が合わず、同じ劇場で『ゲゲゲの女房』をやっていたのでそっちを見る。一応主要キャストなので観劇前のお客さんに見つからないように予告編が始まってから入場。20人ぐらいいたかな。なんだか色々と考えさせられる。いい映画であることは間違いない。当然のように中村屋のカレーを食べて本番。夜は飲みながらの打ち合わせ。

2010年12月18日(土)
2ステ。しんどい。昼夜の間に本多劇場さんからお寿司の差し入れ。美味かった。昼夜の間にツアー用の衣装合わせなんかをする。夜はくたびれて直帰。

2010年12月19日(日)
武道館の打ち合わせ。そして東京楽日。終演後、魂のダンスリハに立ち合う。ビール飲んで帰宅。明日から魂のリハなのでコントの仕上げ。

2010年12月20日(月)
魂リハ。ひたすら新曲&旧曲を当たる。年々疲れるのが早くなっている気がする。コントの読み合わせ。まあ初見はいつも面白いのです。途中で飽きないようにやるのが難しいのです。

2010年12月21日(火)
シロウト名鑑打ち合わせ→魂リハ。一週間空くので比較的みっちりやるつもりだったが気づいたら1時間も休憩したりした。早めに終わって日テレの物まね番組を見る。以前スタジオでテレビ見てたらバイト君が「テレビって、みんなで見ると面白いなあ」と重い名言を吐いたのを思い出した。いつか文春に書こうと思って忘れていた。キューン中山社長と対談。帰って荷造り。

2010年12月22日(水)
大阪入り。昨夜なんだか眠れず不眠。新幹線でも眠れず。場当たり→本番。客席が広くて声が反響するなあ。ロビー乾杯後、顔田くんの部屋で飲みながらカードゲームをやる。楽しかったけど睡魔には勝てず爆睡。

2010年12月23日(木)
8時に起きて2度寝しつつ10時にホテルを出て徒歩で劇場へ。モスバーガーで少し執筆。うどんを食べたかったのにカレー屋に入ってしまう。思いのほかガッツリ来る味だった。終演後、なんばでゲゲゲの舞台挨拶。梅田で宮崎くんのオフ会という名のソロライブ。再びなんばへ出て女優陣と合流しベティのショーを見る。2回。なんだか疲れたよ。宮崎くんのソロは面白かった。時々宮崎くんのステージに感動することがあるのですが、それはステージ上にいるのが、我々の知っている普段の面白い宮崎くんのままである事に対する感動なのです。普段から彼はああなんです。それがお客さんにウケているというのが素晴らしいと思いました。

2010年12月24日(金)
クリスマスイブだというのに昼間ホテルでツアーの構成を練り本番終えて松尾さん達と沖縄料理を食べて部屋帰ったら過労で倒れるように寝てしまう。沖縄料理屋はクリスマスサービスで飲物が半額。料理も美味しくて爆発的に安かった。明日は娘に電話しよう。

2010年12月25日(土)
娘に電話する。朝起きたら「夢の子ビーナス」という猫のぬいぐるみが枕元にあったと興奮している。数日前、サンタ宛のお手紙を書いた時は「ゆめのこぴーなっつをください」だったのだが、細かいミスは全く気にならないようです。電話口で夢の子の鳴き声を聞かせてもらった。劇場に入ってから顔が痛い。乾燥のせいだろう。終演後、鏡を見たら真っ赤に腫れていた。寝る前、伊丹十三監督の『タンポポ』をDVDで観る。久しぶりだったのでだいぶ印象は違ったけどやっぱり面白かった。

2010年12月26日(日)
昼終わり。夢番地の松川さんの案内で京都磔磔の下見。これは…。なんか映像では見たことあったんだけど肉眼で見るとやっぱすごい。早くライブがやりたくなった。そのあと、急遽催されることになったというザ☆たこさんのライブを見るために心斎橋のカフェ?というかクラブ?みたいなところへ行く。いやー、良かったです。ほんとに。

2010年12月27日(月)
昼はグダグダしながら仕事したり横になったり。梅田へ行って揚子江ラーメンを食べて映画…と思ったけど観たいのがなくてあっという間に夜公演。終えて打ち上げ。さらに顔田くんの部屋で飲み。明日やっと帰れる。

2010年12月28日(火)
昼公演を終えて帰京。9時に家についた。娘が起きていたので少し遊んだり明日のリハの準備したりいろいろ。夜中、NHKで赤塚不二夫の追悼番組?の再放送をやってて、松尾さんが出てた。さっきまで一緒だったので不思議な気持ちになった。

2010年12月29日(水)
魂のリハ。途中からどうにも背中が痛くて痛くてたまらくなり整体へ。治ったような治ってないような。あ、そういえば文藝春秋さんから日記のページの依頼を受けたので、1月の日記はそちらに書かせて頂きます。というわけで今年はここまでだ。

2010年12月30日(木)
朝5時。背中が痛くて目が覚める。カウントダウンジャパン出演のため幕張へ。トップバッターなのでステージ上でリハーサルが出来るという利点があるのだが、入り時間が早いという難点もある。まさかの9時半入り。早過ぎる。朝10時からリハ。ちょっと楽屋でぼんやりして13時から本番。だだっ広い会場に少なく見積もっても1万人は集まっている。何もしないうちから盛り上がっている。40代でパンクバンドをやるのはとても過酷だ。体力的にも集中力的にも無理がある。が、無理の先に感動があるような気がして、つい本気を出してしまう。今日も午後2時過ぎには燃えカスになってビールを飲んでいました。午後8時に会場を出て10時に帰宅。年明けからテレビ東京で始まる『シロウト名鑑』の編集チェックをして寝ました。

2010年12月31日(金)
9時過ぎ起床。今日から年明け2日まで実家に帰る。午後3時40分発の東北新幹線にギリギリで乗り込んで、席についたら娘は「べんきょうする!」と言い出し、なんか迷路とかパズルとか、野菜やおにぎりの数を数えたりし始めた。ガキの使いSPをガッツリ見ながらCM時に紅白をちょい見。1時過ぎに就寝。