• information
  • profile
  • stage
  • special
  • goods
  • faq
  • company
  • links
  • links
  •  
  •  
  • links
  • links

宮藤官九郎の小部屋の中の引出しの三段目の日記帖

2008年

2008年1月1日(火)
明けましてウイルス性腸炎おめでとう。2008年は地獄のような腹痛で始まった。逆に縁起がいいかもしれない。爆笑ヒットパレード点け放しでほぼ寝たきり。ド深夜フラフラしながらとりあえず部屋の掃除に着手する。

2008年1月2日(水)
部屋が片付かずダラダラ。本を片付けようとしちゃ本を読みCDを片付けようとしちゃCDを聴き、最終的には仕事を始めてしまった。ドラマの7話に着手。オンエア前なのに後半戦です。

2008年1月3日(木)
座骨神経痛再発!なんなんだこの正月は!仰向けに寝てもうつ伏せに寝ても腰が腹がイタ苦しい。目がギンギンに冴えて筒井康隆先生の『七瀬ふたたび』を朝までかかって読破してしまった。ドラマの参考になるかと思ったが、1話2話ならともかく7話だからなあ。読まなかった事にします。

2008年1月4日(金)
やっとお餅を食べた。初詣にも行った。今日からレコーディング。もちろん合間にドラマ書いてますよ。楽器のセッティングに思いのほか手間取り1曲しか録れず。晩飯はバナナにしておいた。明日は3曲録るぞ。

2008年1月5日(土)
ドラムのセッティングに時間がかかる!音色が決まるまで石鹸が情緒不安定に陥る。この時間を我々は『三宅クリニック』と呼ぶ事にしました。何とか2曲録るが帰宅したの4時だよ。合間にドラマをちょっとだけ進める。晩飯はうどんにしておいた。

2008年1月6日(日)
3曲録りました。やれば出来るじゃねえかよ。晩飯は米粒を食いたかったが、今年初の米は何としてもチャーハンにしたかったのでグッとこらえて鴨せいろを頂きました。珍しく一番にあがらせてもらう。つっても二時半だけどね。

2008年1月7日(月)
レコーディング4日目。1曲半しか録れなかった。そろそろギターノイローゼか?午前中にハリを打ってもらったせいか腰の調子はすごく良いです。そして行列のできる和菓子屋、吉祥寺「小ざさ」の羊羹を食べる。←なんかブログっぽくね?

2008年1月8日(火)
歌入れ。声の調子が心配されたVO破壊さんですがイイ感じで3曲録りました。やっと魂の曲になったという感じ。その後1曲半録って4時帰宅。B小園は家に帰れず。

2008年1月9日(水)
2曲録音。やっとギターから解放されたあ。今日はナポリタンを食べました。最近はロックというか音楽自体に食傷気味なので移動中に『カンクロードヴァンダム』の同録CDRを聴いています。運転しながら自分のしゃべりに自分でウケている場合ではないのですが。

2008年1月10日(木)
歌入れ3曲。石鹸こと三宅弘城さんが4日後に40歳になるそうでバースデーケーキが出て来ました。40かあ。てことは初めて三宅さんのお芝居を見た時は23ぐらいだったんだねえ。明大前のキッドアイラックホール。今とぜんぜん変わらない面白さだった。ていうか良く覚えてない。バク転してた。

2008年1月11日(金)
いよいよ『未来講師めぐる』がスタート…なんですが僕は遅れに遅れている7話を書くためにパソコン抱えて右往左往。オンエア時間はデニーズにいました。ここにいるお客さんは確実に見てないんだな~と思うと複雑な心境になります。

2008年1月12日(土)
ドラマとは別件で打ち合わせやら何やら挟みつつ仮眠しつつ7話執筆を 翌13日の昼過ぎまでぶっ通しでやる。この不規則な生活スタイルを改善しないといつか倒れるな。そのまま仮眠して六本木へ。

2008年1月13日(日)
『ガンジス河でバタフライ』のDVD発売トークイベント。たかのてるこさんと喋ってると母親を思い出す。そして長澤まさみさんて面白い人なんですね。で、帰って二日分寝ようと思ったのですが心配事が多くて目が覚めてしまった。

2008年1月14日(月)
7話本打ち、その後6話直して入校。正月に出来なかった部屋の掃除に着手しました。事務所にたまった荷物を定期的に送ってもらうのですが、それが約2年分開封もせず放置されていたのです。2年前のファンレターやら試写状やら招待状やら読んでほんっっとに申し訳ない気持ちになりました。

2008年1月15日(火)
7話直し。部屋の掃除は途中で断念。CDやDVDを買いながら立ち読みしながら マンガ喫茶で仮眠しながら気がついたら16日の朝になってしまった。『八丁堀の七人』の再放送を見ながらビールを飲む。

2008年1月16日(水)
夕方まで寝てまた本打。その後スタッフキャストと2話を鑑賞。面白くてホッとする。また数時間仮眠して荒川君主演の『全然大丈夫』をやっとDVDで鑑賞しました。とても面白かったです。さすが藤田監督。さすが岡田くん。木村佳乃さんも素晴らしかった。

2008年1月17日(木)
ラジオ3本録。渋谷で『俺たちフィギュアスケーター』という映画を見る。今年一本目の映画は大当たり。ムダに派手な演出が良かった。その後HIGHWAY61というバンドの『サヨナラの名場面』というDVDを見る。バンド解散までを追ったドキュメンタリーで、リアル過ぎて胃が痛くなる。

2008年1月18日(金)
オーラの泉収録。もろもろ言い当てられたぞ。泣いた泣かないはオンエアをご覧ください。夜、沖縄料理屋でご飯食べて仮眠。夜8時~10時仮眠というスタイルが定着しつつある。オンエアを見てボーっとして7話を直して歌詞を書いて朝7時半就寝。

2008年1月19日(土)
夜ドラマ収録現場へ。見てると色々口を出したくなってしまう。細かいセリフのニュアンスとかが気になってしまう。今日は「河童じゃないか」というセリフの言い回しでひとしきり悶々として最終的にそんなセリフは必要ないという結論に達したが黙っていた。必要なセリフなんてない。そして不要なセリフもない。そういうドラマです。

2008年1月20日(水)
8話に突入。出だし好調だけど今週は魂の歌入れや打ち合わせが多々あるので油断できないぞ。また夜10時ぐらいから仮眠してしまった。そのままずっと起きている。ずっと仮眠ばかりで本眠をしていない気がする。

2008年1月21日(月)
ヘンな時間に起きたらテレ朝から花が届いていた。2話で視聴率がグイっと上がったらしいです。夕方青海へ。2008年一発目のライブは銀杏BOYZ。あんなに血が出るとは思わなかったよ。今年はまだ演劇を見れていない。

2008年1月22日(火)
歌入れ。何とか4曲。あと10曲あるらしい。さすがにヘトヘトに疲れて頭痛。 知恵熱か。出前食いそびれて深夜1時に天津飯をチンして食って帰った。

2008年1月23日(水)
ドラマ8話をがっつりやる。

2008年1月24日(木)
がっつりやったが終わらず歌入れ。ジャケットの打ち合わせ等はさみつつ今日も3曲。

2008年1月25日(金)
歌入れ。ゲストの方を招いて1曲。素晴らしい。そして破壊さん2曲。日記が短くなっているのは忙しい証拠。忙しいのは元気な証拠。元気なのは…。

2008年1月26日(土)
13時銀座で映画の打ち合わせ。頭がドラマになっているので切り替えに時間がかかる。だいたい切り替わった頃に打ち合わせが終わり地元に戻って8話の続き。切り替わらずマンガ喫茶で仮眠。

2008年1月27日(日)
夕方やっと8話上がる。そのままスタジオへ行き歌入れ3曲。今回は曲を作り過ぎたようで現時点で65分だそうです。どうしよう、コント入るのか?無理くり入れるけど。

2008年1月28日(月)
文春。9話プロット。コント執筆。スタジオでは遅刻さん他数名がダビング作業とコーラス入れをやっている。申し訳ないがそっちはお任せです。ああ、1月が終わろうとしているぞ。

2008年1月29日(火)
本打。7話入校、8話直し、そして9話の構想を練る。今回は一度も缶詰にならず にここまで書いたが、ついに「万が一書けない時は会議室をとって下さい」と予告した。夜『PUNKS NOT DEAD』をDVDで鑑賞。パンク系ドキュメンタリーは今のところハズレが無い。

2008年1月30日(水)
風邪っぽい。やばいよ。風邪っぽい。が認めてしまうと悪化しそうなのでキョーレオピンと感冒薬2種類飲んでひたすら9話を書く。風邪なんかひいてないからね。

2008年1月31日(木)
風邪だな。

2008年2月1日(金)
風邪だ。

2008年2月2日(土)
風邪を振り切って若い俳優さん数名と会う。いわゆるオーディションというヤツです。20代の頃は俺も選ばれる側でした。なんというか自意識過剰で、緊張を誤摩化すために心の中で「分かってたまるか」と百回ぐらい毒づいていた気がする。相当めんどくさい奴だった。今日会った若い人達はすごくナチュラルだった。馴れてるのか?と思って聞いたら「いえ初めてです」って。すごく羨ましかった。家に帰らずネットカフェ行ったら案の定3時間寝てしまいそこから朝の6時までかかって9話を書き上げる。風邪はいつのまにか直ってた。

2008年2月3日(日)
新感線の芝居を見ようと渋谷まで行ったら問題発生。家に引き返す事に。見たかったああ見たかったあクソ!頭来たので打ち合わせ後走って怒髪天のライブ観に行った。すごい良かった。偶然いろんな人に会った。それで流れで別のライブハウスに行ったらGODがライブやってた!ひやあ。

2008年2月4日(月)
TMCで打ち合わせ。9話の第一稿をすごい褒められ、まさか最終回の構想が一切ないとは言えずオロオロ。毎度の事だが最終回でやるべき事を9話でやっちゃったのかも知れない。家に帰って8話9話の直し。関係ないがグループ魂の新譜は相当すごいぞと今日思いました。

2008年2月5日(火)
なん日か前に映画『スゥイニードット』を見ました。いやーすごかった。Jデップ目当てで見に来たと思われる女性客がドン引きしてました。Tバートンは作品ごとに何をするか分からないので信用できると思った。で、今日は最終話の構想を練りに練る。

2008年2月6日(水)
映画の情報が解禁になったそうです。なので日記にも映画の事を書く。というか3月からは映画一色になると思う。と言いながら、今日は俳優業です。短編映画の衣装合わせ。合間に自分の映画の打ち合わせ。短編映画のリハ。そしてラジオ収録。ドラマ最終話執筆。とっちらかるぜ。

2008年2月7日(木)
今日はロケハン。あ、映画のタイトルとグループ魂の曲名が激しくかぶっている事について。ごめんなさいぜんぜん関係ないです。未来講師めぐると未来教授サワムラぐらい関係ない。まあ同じ人間が作っているもんだから核の部分は一緒ですけどねぃ。台本と歌詞を同時に書いてたからメリケンサックブームが到来してたんでしょう。

2008年2月8日(金)
そしてロケハン。茨城方面へ。移動中「予算が」「スケジュールが」という声を聞きながら爆睡。高円寺で少し飲んで仮眠して最終話をちょっとやる。マンガ喫茶で久々にめぐるをオンタイムで視聴。明日はめぐるをガガっと書こうと誓って帰って寝る。

2008年2月9日(土)
最終話。だいたい半分いった。またハリを打った。俄然調子が良くなった。ハリすげえ。来週は怒濤のスケジュールだけど何とか乗り切れそうな気がして来たぞ。

2008年2月10日(日)
今日はバンドリハ。その後映画カンケーの事をちょいちょいとやってコントを書く。ドラマはちょっとお休み。またソファで寝てしまった。

2008年2月11日(月)
ロケハン。ライブハウスの場所が決まる。その後技術打キャスティング打。慢性的な寝不足からイライラする。あーイライラする。

2008年2月12日(火)
魂ゲスト歌録り&コント録り。ゲストさんは最高。でコントは…コント疲れというのがあって途中なにが面白いのか完全に見失う時間があります。毎度の事ですが。明日、冷静に聞いて判断しようと思います。

2008年2月13日(水)・14日(木)
テレ朝の会議室に篭り、昼から昼ほぼ24時間書きっ放しでめぐる最終話の第一稿を書き上げました。しんどかったあ。昼2時にお疲れランチビールを頂いて帰宅し3時間爆睡。起きてすぐ下北沢へ。映画用の音楽のレコーディングに立ち合う。バンドものの映画を撮るんだあと改めて実感した。

2008年2月15日(金)
散髪→アカデミー。松尾さんが最優秀を受賞した瞬間に椅子からコケたんですが勢い良くコケ過ぎてフレームアウトしてしまったのが悔しい。松尾さんおめでとうございます!その後バンドリハして再びレコーディング立ち会い。いいねえいいねえバンドっていいねえ。

2008年2月16日(土)
ライブ。新宿ロフト。演奏70点。MC30点。足して100点です。 モーサムトーンベンダーは音がぶっとい。そしてケンヂ&ザ・トリップスは若い。ギターがSAのナオキさんで思わずローディーさんに混じって至近距離で鑑賞。あとキースさん、いじりすぎてごめんなさい。

2008年2月17日(日)
ショートフィルムの撮影で大宮に。久々の役者仕事。何以来かというと、映像はクワイエットぶり?つまり1年振り。あーリフレッシュ。バイトくんがブログを始めたそうで。当然見てません。なんというか…お大事に。

2008年2月18日(月)
今日は秋川で撮影でした。待ち時間に自分の映画の本を直してたら覚えた筈のセリフを全部忘れてて焦った。脳の許容量が1バイトぐらいしか残ってないのか。で、バイト君のブログはどうなんだ?怖くて見れません。

2008年2月19日(火)
ショートフィルムの撮影で秋川渓谷へ。最終日。詳細は言えませんが藤竜也さんと共演しました。渋い。そして時に熱い。感動しました。終了が午前3時半。その後も藤さんは1シーン残っていたが全くテンション変わらず芝居に打ち込んでいた。「藤さん」と口にするたびに「富士山」を連想してしまう、なんてとても言えない。

2008年2月20日(水)
昼過ぎまで寝て多分最後のドラマ本打ち。そしてラジオ4本録り。で秩父ぱつんぱつんフェスの打ち合わせ。やらなきゃいけない事が山ほどあるのに思考停止状態に陥るがこれは年齢のせいでしょうか。分かり切っているから誰も忙しい?と聞いて来ない。なので忙しいという意識も無くただ時間だけが足りない。

2008年2月21日(木)
ロケハン。甲府~高崎。行った事のない街は楽しい。前作と違って現代劇なのでそこにあるもの全てが小道具として使える。電車。自販機。へんなおじさん。許可が取れればなんでも映せる。可能性を感じる。帰って久しぶりに家でご飯食べて最後の本直し。

2008年2月22日(金)
ロケハン。木更津。ワールドシリーズ以来なので2年振り。懐かしいなあ。夜はPARCO劇場に『二人の約束』を観に行く。い~イ話でしたあ。りょうさんが意外な役をやってて実に良かったです。で、めぐるのオンエアチェック。えろ~イ話でしたあ。

2008年2月23日(土)
映画のオーディション→美術打ち合わせ→衣装打ち合わせ。オーディションは苦手です。選ぶのも選ばれるのも。美術打ち合わせは弥次喜多に比べるとCGが無いぶん話が早い。衣装打ちは、くだらないアイデアはいっぱい出て来るが普通の衣装の話になると急に無口になる。

2008年2月24日(日)
キャスト面会その1。とても希望が湧く。その後本打ちCG打ち、取材を兼ねてスタークラブのヒカゲ氏と面会。ロックの怪物。ライブも観させて頂く。学生時代に聴いた曲が当時より早いテンポで演奏される。MCナシの27曲。恐るべし。

2008年2月25日(月)
ロケハン。お昼にクジラの立田揚げを食べる。こんなにウマいとは。ドラム練習立ち会い、の筈が我慢できずにスタジオでギターを借りて弾いてしまう。そしてキャスト面会その2。またくだらない発言ばかりで。夜はバンド練習立ち会い懇親会。この映画、あと10歳若かったら俺も出演できるのに。

2008年2月26日(火)
最後の本直しのために1日お休みをもらう。尺のことは置いといて良い感じだと思う。尺のことは後で考えよう。尺のことは。尺が。尺。やめよう。尺の事を考えるのは尺がもったいない。あと20日でクランクインです。

2008年2月27日(水)
ロケハン。キャスト面会その3。今日も監督らしい事をなにも言えなかった。その後別件で打ち合わせ。久々の原作モノなのに1Pも読んでないという有様。何とかなるのだろうか。

2008年2月28日(木)
脚本の最終チェック。尺の問題も何とかクリアにしたつもり。家に帰ったらすき焼きの用意がしてあった。夕方ラーメンを食ったのでお腹空いてなかったがすき焼きじゃあしょうがないと食べてしまった。脚本家から監督に変わってからわりと食べています。弥次喜多の時も太ったしな。と思ったら59キロ。むしろ痩せていた。

2008年2月29日(金)
さあ衣装合わせだ。まずは主演の宮﨑あおいさんから。頼もしいスタイリストのおかげでつつがなく終了。弥次喜多に比べて現代のリアルなお話なので細部でリアリティが出せればと思っています。ちなみに「宮﨑さん」と呼ぶべきか「あおいちゃん」と呼ぶべきか、正直まだ決め切れてない。で、音楽打ち。

2008年3月1日(土)
音打ち合わせ。衣装合わせ。昨日からメインキャストの衣装合わせが始まった。まだ発表できないが初顔合わせの人が多い。そうすると(昨日もそうだけど)自分の考えを必要以上に説明してしまう。自分が俳優で監督がこんなお喋りだったら逆に不安になります。冷静になろう。

2008年3月2日(日)
衣装合わせというのは、劇中の衣装をシーンごとに着てもらってそれを監督が見て「上はジャケット無しで」とか「ネクタイの色を変えて」とか言いながら髪型やメイクについても随時決めていきながら俳優さんと一緒に役柄を作り上げていく作業で、要するにとても疲れます。

2008年3月3日(月)
ひな祭りなので娘とデート(午前中)。井の頭公園でスワンボートに乗りました。 しんどかったあ。午後は映画をやる前に片付けるべき仕事を幾つか進めました。

2008年3月4日(火)
男が足りない。エキストラの話。ライブ映画なので観客は大事だ。募集はかけている。らしい。が男が足りない。来てくれ男。女でもいい、見た目が男なら。頼む。とりいそぎ19日だ。連絡先は追ってお知らせします。今日は東映の社長と面談しました。「パンクは良く分かんない」と言ってましたが「パンク」の発音(イントネーション)がなぜか完璧だった。

2008年3月5日(水)
午前中から打ち合わせ、そして魂のラストレコーディング。ゲスト有。で、尺計ったらなんと79分越。まずい!てんで最終的に曲間とか余韻とかをカットして文字通りぱつんぱつんに入れます。午前6時にお疲れ。いやー長かった今回。終わらないかと思った。まだTDとかマスタリングとかあるけどね。

2008年3月6日(木)
ロケハン。また木更津へ。都内で数カ所見てスタッフと吉祥寺でお疲れの会。あ、エキストラ募集のアドレスはこちら→(※現在は募集しておりません)

2008年3月7日(金)
ロケハン→衣装合わせ→スチール撮り→カメラテストのラッシュ(試写)→上映会。若いバンドのメンバーに『爆裂都市』を無理やり見せて志気を高める。エキストラの件、ちなみにライブシーンの撮影は3月19日。 4月は6、9、11、14、19、20。これって日記に書くこと?

2008年3月8日(土)
バンド練習を見学→東映で衣装合わせ。バンドはどんどんサマになって来ている。衣装合わせは相手が女優さんの時だけ急に自信が無くなって目が泳いで周囲に同意を求めてしまう。日頃からファッションに興味を持たなきゃダメだね。

2008年3月9日(日)
美術打ち合わせ。8時間かかったがやっと全体像が見えて来たぞ。その後、六本木でめぐるの打ち上げ二次会から合流。お会い出来なかった皆さん本当にありがとうございました。

2008年3月10日(月)
いきなり休み!なんもしてない。ていうかできなかった。台本開いただけ。こういうの充電ていうんだろうか。あ、文春とこの日記だけ書いた。あと今日はお母さんの誕生日だ。今思い出したので明日電話しようと思います。

2008年3月11日(火)
衣装合わせ。だんだん馴れて来たぞ。その後、打ち合わせを挟み歌練習に立ち合う。キャストが公表されてないので誰の歌練習か書けないのがもどかしい。早く発表したい。今回かなり意外なキャスティングですよ本当に。あと今日は久々にぐっすり寝ました。

2008年3月12日(水)
カメラマン氏と撮影に関するあれこれを打ち合わせ。そしてラジオ収録。まさかの5本録り。途中ものすごく具合悪くなったりボーッとしたりしながら何とかやり終える。そしてアルバムの歌詞をチェック。今回、歌詞を全て手書きにした。さすがに21曲分の歌詞を一人で書くのは辛かった。ま、自分で言い出したんだけど。読みづらいと思います。

2008年3月13日(木)
バンド練習(動き中心)→劇中歌のレコーディング→バンド練習(演奏中心)。みんなよく頑張った!あ、そうそう。『未来講師めぐる』のシナリオ本とエッセイの文庫化が出る。シナリオの表紙はおおひなたごうさん。 尺の関係でカットになったシーンも入っているノーカット版。エッセイはしりあがり寿さんの表紙&マンガつき。

2008年3月14日(金)
お祓い→オールスタッフ→音楽打ち合わせ→衣装合わせ。今日で撮影前の作業はほぼ終わってしまった。ホワイトデーなのでコンビニで大福みたいなのを買って帰ってラモーンズの『TOO TOUGH TO DIE』を観て志気を高める 。まずカット割りをするべきなんですが、弥次喜多の反省で事前にあまり決め込まない方向で今回は行こうと思いますが。ダメですか?

2008年3月15日(土)・16日(日)
クランクイン直前。落ち着きなくカットを割ったりDVDを見たり台本を読み返したり劇中歌を聴いたりしながら二日ほど街を彷徨いました。最終的にいてもたってもいられずスタッフルーム(大泉学園)へ顔を出す 。みんな仕事してた。俺することない。つーかジャマ?うーん。なんとなく目覚まし時計を買って帰ったら奥さんも買ってた。というか数日前から寝室にあったのに全く気づかなかった。ごめん。というわけで明日から非常モードに突入します。

2008年3月17日(月)
いよいよクランクイン!今日は某ビジュアル系アーティストのプロモを撮影する。本編では数秒のシーンだけど面白いので昼食を挟んで一曲まるまる撮った。その後スチール撮影。スタッフルームで打ち合わせ。

2008年3月1日8(火)
2日目。乱闘シーンのスチール撮影。本編では数秒のシーンなのに面白くて難易度の高い芝居を要求する。その後打ち合わせ。明日はいよいよライブシーンの撮影。エキストラ(観客)も何とか150人集まりそうだ。明日に備え早めに帰って早めに寝る。

2008年3月19日(水)
エキストラさん本当にありがとう!おかげでかなりリアルなライブシーンになりました。そして峯田くんはじめバンドメンバーもお疲れさまのありがとう!新宿で反省会して帰宅。興奮さめやらずクラッシュとラモーンズのライブシーンと爆裂都市のオープニングを観る。大丈夫。負けてない。

2008年3月20日(木)
いきなり遅刻。キューンレコードで撮影。エレベーターに乗り込むシーンで12テイクも撮り結局1テイク目が一番良いという結論に達する。ごめんなさい。役者で出てたら腹立つだろうな。そのまま魂の打ち合わせをキューンで。

2008年3月21日(金)
撮休。ライブシーンの仮編集をチェック。やっぱり負けてなかった。互角だ。というか新しいアイデアを思いついてしまい、それによって撮り足さなくてはいけないカットが生じてしまいそう。なので19日に来た皆さん、5月もあります。よろしくお願いします。いよいよ明日、主演女優が現場に来るぞ。

2008年3月22日(土)
主演女優が来た!俺テンパった!でガンバった!みんな頑張った! 明日も早いのだが目が冴えて眠れない。

2008年3月23日(日)
今日あるカットを撮っていてこの映画は多分すごいと確信しました。 多分すごい多分。

2008年3月24日(月)
えーやっと出演者が発表になりました。ので今日から心おきなく名前を出しますよ。今日は公園で勝地くんのシーン。雨あがりの夕景でとてもステキなシーンでした。100%ユーキとは70%ぐらい違った魅力が出たのではないでしょうか。

2008年3月25日(火)
木村さんとあおいちゃんのシーンです。はい。「あおいちゃん」で行く事にしました。女優さんを「ちゃん」で呼ぶの初めてです。「ちゃん」と呼ばずにいられない可憐さ、そして年の差。「キム兄」と呼べない俺の礼儀正しさ。

2008年3月26日(水)
魂のアルバムのマスタリングが終了した。歌詞を書き始めたのが去年の9月だから半年かかった。あーしんどかった。関わったスタッフやゲストの皆さんに心から感謝いたします。まだジャケット制作が残ってますが。

2008年3月27日(木)
電気グルーヴのアルバムのジャケットが素晴らしい。それを瀧さんに言ったら一枚くれた。もちろん中身も素晴らしかったがとにかくジャケットが素晴らしい。で、家に帰ったら1枚届いてて2枚になっちゃった。1枚返した方がいいですか?

2008年3月28日(金)
撮休。でも衣装合わせ。そしてトモロヲさんの歌入れ。ばちかぶりを初めて聴いたのは高校生の時で「ボーイズビー!シドビシャス!」というフレーズが鮮烈でしたが今回のトモロヲさんは髪を染めてジョニーロットンみたいだ。あと三宅さんがモヒカンになった。バレーボーイズみたいだ。

2008年3月29日(土)
ユースケさんのシーン。さすがです。途中つながり問題で軽くテンパる。我々が何気なく見ている映像はきちんと計算された上でつながっているんだなあと感心する。俺なんか瞬間が面白ければそれでいいと思ってる。これじゃいかん。

2008年3月30日(日)
今日は陽が落ちて来てテンパる。太陽との戦い。

2008年3月31日(月)
寂れた駅と夜の道の撮影。ちょっとシリアスなシーンなので口数が減る。

2008年4月1日(土)
佐藤浩市さん再登場。巻き過ぎてテンパる。で、ぱつんぱつん用スチール撮影。映画以降のスケジュールを考えると吐きそうになる。クランクアップしなきゃいいのに。

2008年4月2日(土)
やっとバンドメンバー勢揃い。フレームにおさまりきらない個性。どう撮って良いのか分からなくなる。夜、バンド練習。佐藤浩市さんの初心者とは思えないベースの音に軽く驚く。

2008年4月3日(木)
今日も中年4人とあおいちゃん。撮影が押して2シーンほど撮りこぼしました。 明日は撮休。そして明後日から過酷なシーンが続く。とりあえず明日は肉を食べようと思う。

2008年4月4日(金)
撮休は落ち着かない。映画観るのもナンだし他の仕事も手につかない。カット割もあとは現場に行かないと分からない。今日はとにかく台本を読んだ。もう全員ぶんのセリフ覚える勢いで読んだ。あと魂のアルバムを何度も聴いた。もう早く発売日になればいいのに。肉は食べなかった。

2008年4月5日(土)
一日かけて演奏がらみのシーン。大変。夕方五時に完全に電池が切れるがメシ押しで撮る。借りていた会場が10時完全撤収で結局メシ抜きになる。家に帰ると肉があった。食いたくないけど食った。

2008年4月6日(日)
朝から合成がらみのシーン。CGの撮影は面倒だが仕上がりを考えると丁寧に撮らなきゃいうけない。夕方からライブシーン。エキストラさん今日もありがとう。芝居がらみもあったので立ちっ放しでしんどかったでしょう。次は4月9日です。

2008年4月7日(月)
高円寺駅前で撮影。途中雨で中断しつつも何とか撮り終える。次は車中の撮影。ヘッドホン越しに聞こえる出演者の他愛も無い会話が可笑しい。ある意味、本編より笑える。これは監督ほか数名のスタッフにしか聞こえない現場でのご褒美です。

2008年4月8日(火)
温泉にてロケ。そう言えば弥次喜多も露天風呂で撮ったなあ。プライベートでは滅多に行かないのに。その後、神社の境内でロケ。これも弥次喜多でやった。俺は温泉と神社が好きなのか。明日もライブだ。

2008年4月9日(水)
今日のライブハウスは「グミチョコレートパイン」等、数々の映画で使われた場所らしい。小さいのに二階席があるので撮り易いのでしょう。200人のエキストラさんを入れてアクションを中心に撮る。そして帰りにつけ麺を食べる。つけ麺て食べる前と後のテンションの落差が激しい。

2008年4月10日(木)
中央線が止まった。中野で止まった。総武線に乗り換えてギリ間に合った。車で高崎へ。今日は若者達の、この映画で唯一といってもいい、ちょっと恋愛がらみの切ないシーンだ。恋っていいなあと思う。そして恋ってバカだなあとも思う。だからちょっとでいいと思う。

2008年4月11日(金)
新宿のライブハウスでアホのように撮る。サケロックの四人が出演。 痛面白いシーン。午前2時に終了。明日撮休なので居酒屋で反省会。あれ?悪寒がしてきたぞ。

2008年4月12日(土)
38度2分。風邪ひいたのが撮休でよかった。打ち合わせを早々に切り上げ帰って爆睡。起きたら37度5分に落ち着いた。カコナールとユンケルとなんだか分からない薬を幾つも飲む。

2008年4月13日(日)
テレビ局のシーン。田辺誠一さん、ユースケさん、瀧さん、バンドメンバー、 銀杏、もちろんあおいちゃん。昼前に記念撮影。夜は車の走りを撮って8時過ぎに撤収。熱はたぶん下がった。田辺さん終了。今回もイイ仕事ありがとうございました。

2008年4月14日(月)
新宿にて朝からシリアスなシーン。そしてクライマックスとも言えるライブ。アクションとライブ演奏と芝居と同時進行で撮影。エキストラさんが180人も集まりました!11時終了。

2008年4月15日(火)
『ぱつんぱつん』を聴きながら大泉学園へ。大学の同級生に遭遇。しかも二人。夜は短いシーンを幾つか撮って10時に終了。気がつけばクランクインから1ヶ月。早えなあ。

2008年4月16日(水)
今日は大変だった。車内の撮影とか走るおじさんとか、なんかいろいろ夕方まで撮って夜は病院の待合室を借りてわりと重たいシーンを撮る。カット割で少し苦戦したけどスタッフと役者さんの演技に助けられた。深夜0時に終了。

2008年4月17日(木)
ああ撮休。することなくて(あるんだけど)本を読んだ。

2008年4月18日(金)
また撮休。午後から撮影所へセット見学&打ち合わせ。車の中で『ぱつんぱつん』を聴く。大泉に着きそうな時に17曲目『欧陽菲菲』にさしかかり全部聴きたくて遠回りしてしまった。バイト君はブログ続けてるんでしょうか。噂には聞いてますがやっぱり見れない。

2008年4月19日(土)
セットでの撮影。東映にライブハウスを丸々作ってくれた美術部に大感謝です。そして集まってくれたエキストラさん。遅くまでお付き合い頂いてありがとうございます。夜は木村さんがめちゃめちゃ美味しい鶏だんごスープを振舞ってくれました。お口に合いました。で、撮りこぼしました。家帰ってラジオ聴きました。

2008年4月20日(日)
ああ、ついにこの日が来た。ユースケさん、そしてあおいちゃんが撮影終了。日記に書くのも惜しいくらいに素敵なお別れでした♪だけど泣いたりするのは違うと感じて~泣かなかった。本当に本当に本当にお疲れさまでした。最後はミチロウさんのインタビューカットを撮る。さすがのひと言。

2008年4月21日(月)
撮休。取材を二つ。映画と『ぱつんぱつん』に関して。その後、編集ラッシュを部分的に見に行く。二週間前に撮ったシーンが1ヶ月以上前のものに感じられる。撮影はまだまだ続く。明日から初めての泊まりだ。

2008年4月22日(火)
ホテルで朝からちょっとしたラブシーン。なんかドキドキ。夜は大人のシーン。これまたドキドキ。ホテルに帰ったら案の定眠れなかった。

2008年4月23日(水)
木村さんトモロヲさん三宅さんが撮影終了。いやー最後の最後まで走らせてすいません。そして嫌な顔ひとつせず走ってくれてありがとうございます。浩市さんはもうひとふんばりです。

2008年4月24日(木)
今日は楽だった。10時集合で開始は12時。で、3時過ぎに一旦終了。夜は1カット撮ったら雨で明日に延期。その後、破壊こと阿部サダヲ氏と魂関連の取材。今回は阿部くんがプロモーションで稼働しまくっています。助かる。

2008年4月25日(金)
ついに浩市さんアップ。淋しい。今回ベースを弾いてもらったわけですが、全くの初心者だったにも関わらず最終的にビックリするぐらい弾ける人になってしまい「それ以上うまくならないで下さい」とダメ出しした。もちろん俳優としても文句ナシの存在感を放っているわけです。本当に素晴らしい出会いでした。

2008年4月26日(土)
勝地くんのシーンを撮る。相変わらず面白い。その後、車の走りを撮る。このシーン、実は3度目のトライ。過去2回とも雨で流れたのです。こういうのって1作品に1個はあるのかな。弥次喜多でも新宿のホコ天のシーンが2回流れた。

2008年4月27日(日)
撮休。hon-ninの〆切が二日前に過ぎている。が、今日は娘の誕生日。三歳かあ。三歳だってよ。ちらし寿司を拒絶して唐揚げとケーキを食いまくり食い疲れて眠った。

2008年4月28日(月)
hon-ninの小説を書き上げる。そして明日から禁煙することにした。理由はない。

2008年4月29日(火)
禁煙失敗。理由はない。

2008年4月30日(水)
ラストスパート三連戦。まずは銀杏BOYZを中心にしたアクションシーン。順調に撮りこぼす。

2008年5月1日(木)
朝からアイドルのPVを撮る。午後はライブシーン&昨日の撮りこぼし分。で、 いよいよ明日、最後のライブ撮影です。名残惜しいです。

2008年5月2日(金)
少年メリケンサック、ラストライブ。最後に峯田くんが観客(エキストラ)に挨拶した時、ちょっと泣きそうになった。深夜12時過ぎに終了。新宿で何となくお疲れ会。

2008年5月3日(土)
『H』の魂関連の記事とメリケン現場レポを立ち読み。自分の顔を久しぶりに見る。老けたな~俺。あおいちゃん可愛過ぎる。メリケンサックのメンバーもキラキラしてる。なのに俺ガリガリ。ガリガリじいさんだ。いかん。今日は言葉のチョイスも今ひとつ。撮影終わったらちょっと休もうかな。無理だな。編集だ。

2008年5月4日(日)
実景撮影で広島へ。実景とは俳優さんが絡まない景色とかのカットのこと。つまり俺ほぼやる事なし。夜は福山に泊。

2008年5月5日(月)
実景イン琵琶湖、そして大阪。グリコの看板て6時半にならないと電気点かないのね。御堂筋で数時間ねばってやっと撮影終了。もつ鍋を食べてさらにスタッフと飲酒。

2008年5月6日(火)
実景イン大阪のつづき。午前中に終わってしまう。昼は取材。夜、勝地くんのシーンを新大阪で撮影。俄然テンション上がる俺。そして勝地くん全編終了。笑顔で帰京。俺も帰京。

2008年5月7日(水)
東映撮影所で回想シーンを撮る。銀杏BOYZ、JAPAN-狂撃-SPECIAL、そしてピエール瀧さん。ミュージシャンばかりで乱闘シーン。これで人間の撮影は終わった。淋しい。写真やら新聞やらの小物を撮ってセット撮影終了。そのまま実景へ。

2008年5月8日(木)
由比で夜明けを撮影。名古屋でクランクアップ。お疲れっしたー! 本当はまだまだ撮りたいんです。ずっと撮り続けたいんです。でも明日からいきなり打ち合わせ2本立て&ラジオ&対談。感傷にひたる間もない。

2008年5月9日(金)
久しぶりに赤坂へ。駅周辺が激変してて驚く。その後事務所でぱつんフェス打ち合わせ。『春子ブックセンター』のパンフ対談。鈴木おさむさんと。『TVsHIGH』の頃を思い出す。ラジオ3本録り。ゲスト石鹸。モヒカンが 中途半端なことになってた。

2008年5月10日(土)
週刊文春の皆さんと打ち合わせ。担当のFさんが異動になったので子連れで挨拶に行く。出かける前に子供が「これFさんにあげる~」どんぐりやら何やらを袋に詰め始める。そしてFさんからキレイな花束をもらう。もっといいもんあげればよかった。

2008年5月11日(日)
次回作へ向けての地味ィな下準備。撮影が終わった喪失感がじわじわ心と体を蝕んで行く。病は気からですね。風邪ひいてもた。

2008年5月12日(月)
グループ魂のアルバム発売延期。事情を聞いたのが撮影中で、バタバタしていたのであまり考えないようにしていたが、さすがにヘコんでいる。でも改めて今アルバムを聴いて立ち直りつつある。本当に良いアルバムなのだ。6月18日に出ます。詳しくは公式HPで。

2008年5月13日(火)
昨日から禁煙している。風邪でタバコが吸えないので行けるとこまで行ってみようと思う。今日は『ザ・ショートフィルム』というオムニバス映画の完成披露試写。オレは李相日監督の『タガタメ』という短編に出たのです。死神の役で。自分の演技を久しぶりに観た。アレで良かったのかな、という不安半分、アレしか出来ないもんな、という開き直り半分。

2008年5月14日(水)
今日は飴をなめてしのいだ。禁煙ぽくなってきたぞ。やっと『ノーカントリー』を観た。怖。コーエン兄弟の中では初期の、ブラッドシンプルとか、あの感じですね。殺人鬼の人『ハモンハモン』に出てた人じゃん。

2008年5月15日(木)
編集が始まった。こーりゃたいへんだ。素材が多過ぎてチェックもままなりません。禁煙は一応まだ続いている。

2008年5月16日(金)
編集。

2008年5月17日(土)
ギリギリまで編集してメリケンサック打ち上げ。みなさんが口々に「楽しい現場だった」と仰るので嬉しい反面、それがちゃんと映像として残せるか、考えたら胃が痛くてまた何も食べれなかった。あとみなさんに感謝の気持ちを素直に伝えられなくて申し訳なかった。でも日記に書くのは違うと思うので、おのおの口で言いますよ。

2008年5月18日(日)
昼まで寝た。そして井の頭公園へ散歩。夕方から文春の新連載とか次回作とか。最近のバタバタ感から言うと「休み」みたいなもんです。そしていよいよぱつんフェスまで1ヶ月。今週からリハが始まる。

2008年5月19日(月)
編集&合成打ち合わせ。なんとなく3分の1くらい繋がった。悪くないと思う。奇をてらってないのに珍しい映画になりそうだ。野球で言うなら直球ど真ん中を狙って投げたのにデッドボールすれすれみたいな、でも審判が思わず「ストライク!」と叫んでしまうような、そんな映画になればいいなと思う。いいのか?

2008年5月20日(火)
がっつり編集。やっと全体の4分の3行った。これは意外と直球ど真ん中かもしれないぞ、と思った。編集というのは同じ所を繰り返し観るので、どうしても客観性がなくなる。なので自分の感想も日々変わる。

2008年5月21日(水)
ついに魂リハが始まる。フロントの上下の二人が一生懸命考えたであろうダンスを5秒で却下してしまった。だって地味なんだもん。4000人の前で踊るダンスでお願いします。

2008年5月22日(木)
Mステなので髪を切った。編集。最後まで繋がった。おし。これはまさしく俺の映画だと思う。と同時に「俺の映画」を「みなさんの映画」に近づける作業がこれから始まる。俺が100万人いれば大ヒットなんですけどね。まず尺を短くしなくては。

2008年5月23日(金)
声の仕事→Mステ→ラジオ。今回はシングルを出していないので『おかあさん』が押し曲になっている。自分が作曲もやったせいか正直少し恥ずかしい。ラジオのゲストはRIZE&破壊さん。当然Mステの反省会になった。

2008年5月24日(土)
編集。短くならない。どうしよう。

2008年5月25日(日)
編集。数シーン落として頭から見る。が、結局いろいろ足してしまって尺的にはあまり変わらない。帰って文春。子育て日記をやめてリニューアルした途端、子供がベラベラ喋り始めて困っている。「お父さんのお家はどこですか?ここじゃないでしょう。渋谷でしょう」と言われた。 何のことだかさっぱり分からない。

2008年5月26日(月)
秩父へ下見。自車で。着かないかと思った。ミューズパークはなかなか良い所だ。今日は天気がよかったせいか緑がキレイでした。ここなら、どんなに心がぱつんぱつんでもライブ出来そうな気がした。秩父から打ち合わせで赤坂へ。着かないかと思った。

2008年5月27日(日)
NHKでミュージックジャパンの収録。演奏終わったらプロデューサーに「ギリギリOKです!」と言われた。局内いたるところに『篤姫』のポスターが貼ってあって、そうかー、ここでは篤姫なんだー、と今さらながら頭が 下がる。夜。ぱつんリハ&打ち合わせ。

2008年5月28日(水)
音楽打ち合わせ。地元に帰ってなんとなーく一杯飲みたくて近所のバーへ。ひとりで飲むなんて久しぶりだ。

2008年5月29日(木)
ぱつんリハ。新曲を次々やっては、これはアリ、これはナシ、という作業。 なんだかんだで7時間もやる。で打ち合わせ。気がついたら今年に入ってずーっと三宅さんと一緒だ。レコーディング→映画→ぱつんフェス。 だからと言って特に仲良くなったりはしていない。

2008年5月30日(金)
メリケンサックを初めて大画面で見る。今まで気づかなかった面白さを発見。 明日から再び編集作業に入る。来週はアフレコもあるし、音に関する作業も始まる。ますます三宅三昧。

2008年5月31日(土)
執筆→編集→執筆。珍しく今日は食べ過ぎて気分が悪い。

2008年6月1日(日)
井の頭公園へ。近くの沖縄料理屋で海ぶどう丼というのを食べる。執筆に軽く煮詰まり突発的に『アフタースクール』という映画を見る。混んでいたので最前列で。一生懸命見たから首が痛くなった。一杯食わされる 快感というのがあるんだな、と思いました。

2008年6月2日(日)
モニター画面の再撮、というのをやる。明日また編集。もうあんまり直す所ないんだけど最後の最後まで粘ろうと思う。夜はダラダラ執筆。

2008年6月3日(火)
魂リハ→編集。さすがに直すところがない。直した所を元に戻したりしては虚しい気持ちになったりしている。

2008年6月4日(水)
ウェンズデーJポップ。3曲やった。寺岡呼人さんが石鹸と同い年と聞いて軽く驚く。高2の夏に仙台の野外でライブを見たのを思い出した。20年前かあ。

2008年6月5日(木)
一日中地元を流れ流れつつ執筆。どこかでパソコンのアダプターを無してしまった。

2008年6月6日(金)
2度目の大画面ラッシュ。そのあと魂のリハに道に迷って遅刻。ラジオ二本録り。ゲストがスチャダラパーさんと中村獅童さん。獅童さん元気だった。そして金髪だった。7月にお芝居やるらしいです。

2008年6月7日(土)
役者さんを呼んでアフレコ。編集で毎日のように観てるせいか久しぶり感がなかった。画面を見ながらセリフを直すので当然俳優さんは映画を部分的に観てしまう事になる。ちょっと落ち着かない気持ちになる。その後また編集作業。10時に帰宅すると家で宴会をやってた。少し参加。

2008年6月8日(日)
魂リハ。夕方から映画の音についての打ち合わせ。また頭から通して見るが、音が少し変わっただけで印象がだいぶ違う。

2008年6月9日(月)
執筆。途中でパソコンがウンともスンとも言わなくなって激しく動揺。数時間後、 とりあえず文書だけは開いたがネットとかまだ使えない。そんなに不自由じゃない事にショック。前から思ってたけど俺、ワープロでいいんじゃね?

2008年6月10日(火)
パソコン復旧。やっとウンとかスンとか言い出す。怖いので新しいのを買おうと思う。今日は一日魂のリハ。終了後、ちょっと飲みに行く。酔った勢いでメリケンサックの仮編集をまた見る。

2008年6月11日(水)
執筆。

2008年6月12日(木)
Macを買う。しばらくは持ち運び用と自宅用に分けて使います。夜『春子ブックセンター』初日観劇。6年前の自分の頭の中を見せられているようで非常に照れました。タイムカプセル開けたら松尾さんが友近さんになっててビックリした感覚。友近さんの春子からは何か違うものが見えました。あと全体にカラフルになってた。そして、なだぎ武さんやっぱすごい。

2008年6月13日(金)
執筆。新しいMacは優秀です。

2008年6月14日(土)
魂のリハ。夜はライブの曲順や構成を考える。そいえば朝「栗原市で震度6強」というニュースで起こされた。電話も繋がらなくて今度こそダメかも、と思いきや数時間後につながり「色紙送ったからサインして送り返して~」と地震トークはゼロだった。栗原市と言っても広いから山間部と平野部では差があったようです。被害が大きかった花山地区は山奥だから復旧作業とか大変だろうな。

2008年6月15日(日)
メリケンCGチェック。いろいろ無理言って増えてしまいました。地元に帰って執筆。

2008年6月16日(月)
ぱつんの追い込みリハ。新曲中心のライブにするか適度にお馴染みの曲を織り交ぜるかで悩む。メンバーは新曲を多くやりたがっている。ただアルバム出るのが明後日だからなあ。ぽかんとされちゃうな。ぽかんぽかんフェスティバルだ。

2008年6月17日(火)
今日もリハ。執筆。仕事がたまっている。今までのペースでは破綻しそうな量そしてスケジュール。やれるのか?毎朝恐怖で目が覚める。

2008年6月18日(水)
いよいよアルバム発売。吉祥寺のタワーには僕の手書きポップが飾ってあります。今日もひたすらリハ。終わって喫茶で執筆。小さい山をひとつ越えた。

2008年6月19日(木)
子供を託児施設に送りそのままマンガ喫茶で仕事という流れが定着して来た。リハが始まるまでの3時間が勝負だ。リハ後は使いものにならないから。それでも顔出す夜の漫喫。自宅→漫喫→リハ→漫喫→自宅。

2008年6月20日(金)
秩父へ前乗り。レッドアロー車内で映画の台本の直しをやろうとファイルを開いたら、なぜか改行がすべて無効になってて怪文書みたいになってた。叫びたかったが隣が石鹸さんだったのでやめた。フェスのリハ&段取り確認。こりゃテンパるぞ。

2008年6月21日(土)
フェス1日目。JAPAN-狂撃-SPECIALはやっぱイイ。Voの面構えと声が特にイイ。向井さんも、野外で聴くアコエレはやっぱり最高だ。終演後、会場で乾杯したあと庄屋でWいわきと飲み直し、それでも11時ですぐ寝たけどまた4時に恐怖心で目覚める。しょうがないので仕事したり酒飲んだり。ライムサワーのネタ仕込んだり。

2008年6月22日(日)
雨。怒髪天もスチャダラも文句なし。魂のライブで具合悪くなられた方、大丈夫だったのかな。ステージからだと意外と何が起こったのか分からないのです。雨の中、中断もありながら盛り上がってくださったお客さんにも感謝しなくては。もっといいライブが出来た気もするしあれが限界だった気もする。最終的に俺は楽しかったからヨシとしよう。

2008年6月23日(月)
母を駅まで送り届け祭りは終了。今日からしばらく地道な地下活動に専念する。さしあたって映画の台本を改行しながら直し、今年下半期の予定を立てる。立たない。

2008年6月24日(火)
衣装合わせ。なんとカメラマンが大学の同級生。メリケンCGチェック→音楽の直し。銀杏の安孫子くんにベースをアフレコしてもらう。ラーメン食って帰って執筆。3時就寝。

2008年6月25日(水)
打ち合わせ→ラジオ三本録り。ゲスト近藤くん、杏子さん。『片付けられない 7デイズ』をライブで演りましょう、とかなり本気の約束を交わす。ライブっていつだよ。メリケンの細かい編集直し。部分的にだが久しぶりに観た。と言っても1週間ぶりぐらい?我慢できなくて家帰ってまた頭から観直した。面白いじゃん。執筆。3時就寝。

2008年6月26日(木)
珍しく9時過ぎまで一気に寝る。秩父以来かんぱ(娘)がお腹下してて大変。でもおかげでトイレ覚えた。「ちっち(小)」「うんちっち(大)」を巧みに使い分ける。うんちっちしながら何故か俺の顔を舐める。

2008年6月27日(金)
11時から次回ウーマンリブのチラシ打ち合わせ。17時からメリケンのトラックダウン。ライブシーンの音の整理です。へんにこだわったせいか朝の5時までかかりました。明日エレカシの野音行きたいけど行けないなこりゃ。

2008年6月28日(土)
昼まで寝て今日のノルマを淡々とこなす。野音は諦めた。今年の夏は1コぐらいフェス観に行きたいなあ。やっぱピストルズ観なきゃかなあ。

2008年6月29日(日)
U-1グランプリ。面白かった。地元に帰って地味に執筆。

2008年6月30日(月)
14時半赤坂で打ち合わせ。20時ぱつんフェス打ち上げ。平均年齢40の飲み会は 2軒目の途中から下品エンジンのアクセルが全開になって乗っからなきゃと思ったところで記憶が途絶え始めて気づいたら地元のラーメン屋 の外に座っていた。4時だった。

2008年7月1日(火)
恐怖と自己嫌悪と苦笑いで目が覚めた。メリケン編集。また頭から見た。今日は合成部分や色調を中心に。いやー少しずつ出来あがっていく。そしてもう簡単には笑わない感じになりつつある。笑い無しでも充分楽しめる作品なのだがやっぱり笑いたい。

2008年7月2日(水)
執筆。いろんな話を並行して書いていると役名を考えるのが億劫になってくる。さすがに佐藤とか普通の苗字だと手抜きをしているみたいなので、ありそうで無い、あるいは無さそうである苗字を考えるわけです。みんなそうだと思う。だからでしょうか。映画やドラマに佐藤はあんまり出てこない。なんとなく佐藤かわいそう。あ、「大佐藤」があった。

2008年7月3日(木)
執筆。煮詰まったり寝転んだりUFO食べたりしながらずいぶん書く。ていうか下半期は執筆メインなのでいちいち日記には書かないです。三宅さんがこの日記を読んでいる事も発覚したので三宅さんについても書かないです。

2008年7月4日(金)
メリケンのセミオール試写。つまりあと1チャンスで画は動かせなくなるよ~という会。なんか色んな人が観に来た。あ、ここ笑わないんだ~という部分と、ここで笑うんだ~という部分が幾つか見つかる。その足で編集室へ行き音楽を当てたり画を直したり。なんとなく大詰め。もっと良くなるはず。

2008年7月5日(土)
二日後に山田太一先生と二日後に対談する事になっている。その資料として頂いたドラマ『本当と嘘とテキーラ』が面白くて、面白過ぎてイヤになる。このところテレビドラマでここまで熱くなった事はない。山田太一ブームが来そうな勢い。

2008年7月6日(日)
『ふぞろいの林檎たち』の一話二話をDVDで見る。オンエア時は中1で姉が熱心に見ていた記憶がある。その後再放送でひととおり見たが、今見ると違う意味で衝撃だ。みんなタバコを吸ってる。スパスパ吸ってる。中井貴一さんまで吸ってる。そんな事はどーでもいい。アマゾンでBOXセットを予約。

2008年7月7日(月)
山田太一先生&スチャダラパー&俺という、なんだかすごい対談。あまりに楽しくて、終わりの時間が来て欲しくなくて山田先生の腕時計をチラチラ見てしまった。その後またメリケンサックのラッシュ。画はもう動かせないので、ライブシーンの音をチェックしたり。

2008年7月8日(火)
缶づまる。が、結局TVを見てしまう。イケメン芸人の人、面白い。あとエドはるみのグーグーは娘がやるのを先に見てしまったので本物感が薄い。

2008年7月9日(水)
アフレコ。家に帰って仕事。ここ数日かかりきりだった作品の、やっとゴールが見えて来る。が、油断してウトウトしたら終わらなかった。

2008年7月10日(木)
赤坂で打ち合わせ→メリケン用の歌入れ→音楽合わせ。今日はエンディング曲の歌入れに立ち合った。すごく良いのが録れた。気分が良くてまだ作業が残っていたが晩飯(中華)と一緒にビールを飲んだ。で、深夜3時まで音楽合わせしてファミレスで執筆。なんとなくゴールを迎えてまたビールを飲んだ。

2008年7月11日(金)
編集室で昨日録ったエンディング曲でエンドロールを作った。やっぱり良かった。夜はウーマンリブのチラシ用の撮影。まだ内容もちゃんと決まってないのにすごく面白くなりそうな気がした。最近どうも楽観的だ。

2008年7月1日2(土)
誰と誰が付き合ってるとかいないとか基本的に興味がない。でも耳に目に入って来る。例えば調べものをしようとインターネット繋ぐとトップ画面に出てる。へーマジで?なんてつい読んでしまう自分に腹が立つ。時間もったいねー。夜メリケンの音楽ミックス。朝七時まで。

2008年7月13日(日)
1時からメリケンのエンドロール&色調整。向井さんに「もう何回くらい見ました?」と聞かれ20回くらいですね、と答えたけど今週だけで3回見てるからたぶんもっと見てる。ひとつの作品を20回以上見た人間に客観的な判断など出来るのだろうか。

2008年7月14日(火)
iPodを買った。録音できるように外付けマイクも買った。最近、記憶力の低下 がいちじるしく打ち合わせの内容などをすぐ忘れてしまう。メモはとるが、そっちに気がいって発言出来なかったりする。でもiPodを打ち合わせ場所に忘れて帰っちゃう予感がビンビンする。

2008年7月15日(火)
RCサクセションのアルバムが紙ジャケで再発された。すかさず「FEEL SO BAD」を買った。LP盤と一緒でジャケからチンコが飛び出る仕掛けだ。よし!次は「ハートのエース」を買おう。

2008年7月16日(水)
ラジオ2本録り。オンエアが19日なので誕生日の話になる。38才って… なんの感慨もないよ。あ、ディレクターの戸波さんからAC/DCのDVDを頂いたのは嬉しかった。

2008年7月17日(木)
東映で宣伝会議。夜ふぞろいの林檎たち全話見終わる。パート2も買うな。

2008年7月18日(金)
つっても日付変わって19日。今日(18日)もひたすらパソコンに向かってた。電源を貸してくれる店が増えている。タリーズ、マクドナルド、ロッテリア。しかし吉祥寺店はことごとく電源が無い。俺みたいな仕事場を持たないホテルじゃ書けない作家にとってコンセントは大事だ。マンガ喫茶は最近じゃ寝る場所だ。よろしく頼みます。

2008年7月19日(土)
すごく悲しい出来事があってヘコんだ。誕生日なのに。そう言えば数年前も調書だか被害届だか診断書だかに日付を書いててその日が誕生日だと気づいた事があった。そして思い出した。今日は父親の命日でもあるのです。10年かあ。慌てて実家に電話したら母は恐山に行ったという。警戒し過ぎじゃねえ?

2008年7月20日(日)
五右衛門ロックを観た。贅沢。去年の今ごろ俺はあの人達と一緒に舞台に立ってたんだな。そしてそれ以来舞台に立ってないんだな。夜は千葉で映画の撮影。さらっと俳優業を再開した。

2008年7月21日(月)
東映のダビングルームにてダビング作業開始。また暗室か。明日から1ロールずつ音を入れて完成させていく。言わばここからが本番です。家に帰って新感線の『IZO』のDVDを見る。犬顔→IZO→五右衛門。すごい振れ幅だなあ。

2008年7月22日(火)
メリケン1ロール目をダビング。映画って座る席でものすごく印象が変わるんですね。音をナメてました。前の方で見たらウルセエのに後ろの席で見たらショボいんです。映画評とか「何列目で見ましたが」と断わりを入れて欲しい。ちなみに真ん中よりちょい後ろの中央がベストらしいです。

2008年7月23日(水)
連ドラやります。ウーマンリブやりながら。まー長い作家人生こんな時期があっても良いよね。と楽観的なのは、もうすぐ映画が完成するからでしょう。

2008年7月24日(木)
3ロール目と4ロール目、大変な2巻を一気に仕上げる。かなり疲れたが何となく区切りをつけたくてお酒を飲んだりした。やばい。honーninの〆切忘れてた。

2008年7月25日(火)
5ロール目。そしてhon-nin、最終回になかなか辿り着けない。最初に思い描いていた結末が2年も経つとなんだか違う気がして来る。うーん。

2008年7月26日(土)
6ロール目。なんだか順調です。

2008年7月27日(日)
最終ロール。終わって頭から通してみる。で、どうしても直したい場所を 数カ所直して終わり。お疲れっ!

2008年7月28日(月)
さあ今日からガンガン行くぞ、と思ってたら夜、娘が発熱。風呂場で体洗ってたらみるみる体が熱くなってあっという間に38度強。とりあえずhon-ninは終わった。

2008年7月29日(火)
横須賀で映画の撮影。セリフを数回噛んだ。作品名は言えませんが、とても和気あいあいとした現場でした。そのまま京都へ移動。前乗り。違う作品にちょこっとだけ出ます。腹がへってホテルの近くをウロウロして結局ラーメン屋が一軒あるだけ。

2008年7月30日(水)
朝から病院でロケ。やはり作品名は伏せます。緊張感ある楽しい現場でした。たまに俳優やるといい。そのまま帰京して夜中にラジオを三本録り。

2008年7月31日(木)
朝6時までふぞろい2を観てしまいものすごく眠い。1時過ぎまで爆睡。いかん!と思いカフェに出張。流星。夜はメリケン宣伝打。 帰ってまたふぞろい2話分。

2008年8月1日(金)
流星。そしてふぞろい2を見る。

2008年8月2日(土)
腰痛がひどい。マッサージや針ではどうにもならず整骨院へ。なんやら機械を当てられる。三年前にやった座骨神経痛が脚に来ている。長時間座れない。だけどふぞろい2を座って見る。

2008年8月3日(日)
家族で地元の盆踊りに参加した。踊ってないけどね。オバQ音頭→マツケンサンバ→どらえもん音頭→オバQ…。主催者のこだわりを感じる選曲だった。そしてふぞろう。明日はメリケン0号試写。

2008年8月4日(月)
0号。詳しく書くと長くなるのでアレですが、とりあえず誰にも怒られなかった。そればかりか何人かに褒められた。見終わった出演者&スタッフがみんな笑顔なのでホッとした。まあ笑ってない人も中にはいたかも知れないけど俺には笑顔に見えた。17時半に終わったので調子こいてこのまま「女教師~」の初日行っちゃおかな~と思ったが、仕事あるし、そもそも席ないだろうし、もうちょっと映画の余韻に浸るべきだと思い地元に帰って立ち飲み屋で生ビールを一杯だけ飲んで帰って今パソコンに向かっている。が、余韻が続いている。完成して嬉しいけど自分の手を離れるのは淋しいものがある。この映画、間口は狭いようで広い。べつにバカみたいにヒットしなくても届けたい人にちゃんと届くと良いなあと思う。その為には宣伝だ。この日記だって公開している以上、誰が見るか分からない。週に1回はメリケンのことを書こうと思う。長くなった。今日はふぞろいやめとこう。

2008年8月5日(火)
iPodをシャッフルモードにしているとたまにすごくナイスな選曲をしてくる。キラーチューンを立て続けにかまして来る。「ロックザカスバ」の次がプリンスの「ラズベリーベレー」だったりする。踊らせたいのか。そんな時、思わずiPodに向かって「やるやんけ」と関西弁で話しかけてしまう。と思ったら次が「帰って来たビートたけしのオールナイトニッポン」だったりする。それはそれでやるやんけ。

2008年8月6日(水)
昨日から携帯で書いている。腰がヤバいのだ。お医者さんに「歩きなさい」と言われたので井の頭公園をひたすら歩く。このままだと立って、あるいは横になって執筆する事になるぞ。いっそシナリオも携帯で書こうかな。

2008年8月7日(木)
流星打ち合わせ。iPodで会話を録音しようとしたらあっという間に電池切れ。意外と食うやんけ。その後、来年の企画の打ち合わせ。終わって喫茶店で仕事しようと思ったら奥さんからサンマを買ったとメール。飛んで帰って食う。

2008年8月8日(金)
事務所で来年の打ち合わせ。来年だと思ってナメてるとすぐ「今年」になる。メリケン初号。0号に比べて笑い声がうすい気がして不安になる。演劇ならテンポを上げるとか対処できるが映画は手の施しようがない。そして笑い声と作品の評価はあまり関係ないらしい。また褒められた。スタッフ及び出演者と軽く乾杯。皆さん本当にお疲れさま。

2008年8月96日(土)
寝た。すごく。起きて急遽サマーソニックにピストルズを、ピストルズだけを見に行く。ホルモンも観たけど。客としてフェス来たの、02年のサマソニ以来。案外間がもたない。でピストルズは…良かったとか良くなかったとか、そーいう次元じゃない。これでいいのだ。

2008年8月10日(日)
腰いてえ!整骨院休みなのでマッサージで誤魔化しながら喫茶店をはしご。 本気で治した方が良さそうだ。夜なぜか「座頭市」を観る。どの「座頭市」かはなぜか伏せる。ところで、ふぞろいパート3てDVD化されてないの?

2008年8月11日(月)
メリケンのポスター撮り立ち会い。あおいちゃん。俺は横からごちょごちょ口出してただけ。宣伝活動が始まるぞ。その後、鈍獣の現場を見学。よその現場は楽しい。浅野さんと初対面。やたら「すいません」と言われる。俺も「すいません」が口癖なので、無数の「すいません」が飛び交う。「すいません」と「すいません」で通じ合う、そういう仲になりたいと思う。

2008年8月12日(火)
健康診断を予約。たぶんピロリ菌がいる。数年前に抹殺したけど、まだいる気が する。夜、我慢できずにザゼンのワンマンを見に行く。毎回毎回ほんとに良い。新譜の曲が特に良かったです。

2008年8月13日(水)
ケラさんと対談してたら三宅さんからメール。メリケンの試写を観たらしい。「泣きそうになった」というので気になって電話してみたら泣きのポイントがことごとくズレてて笑った。そんなとこで泣くの日本じゅうでアナタだけじゃね?でも嬉しい。三宅さんが審査員長ならアカデミー賞なのになあ。

2008年8月14日(木)・15日(金)
15日に書いてます。昨日の記憶がありません。何を食ったかすら本気で思い出せないので14日は存在しなかった事にします。で15日。ホットケーキとつけ麺を食べました。

2008年8月16日(土)
崖の上のポニョを家族で見る。ジブリ作品を劇場で観るなんて何以来だろう…初めてじゃん!しかも娘は映画館自体が初めて。映画の予告編て爆破シーン多過ぎ。本編始まる前から怖がって大変でした。最後にやっと♪ぽーにょぽーにょぽにょが流れるのですが、なんとワンコーラスだけ!娘はフルコーラス聴くつもりだったので拍子抜けしてました。

2008年8月17日(日)・18日(月)
宮城にいます。はい。帰省です。ものすごい慌ただしかったですが地震あったしぱつんフェスのお礼もしなきゃと思って帰りました。娘がやたらテンション高くて面白かったけど疲れました。あと温泉につかったら腰がだいぶ良くなりました。そしてパソコンこそ開きませんでしたがケータイで仕事し始めてしまいました。改行や編集がめちゃめちゃウザい。

2008年8月19日(火)
やっと女教師を観た。もう色々書きたい事あるんですが、とにかくこの舞台に関わっている人達がだいたい知り合いだという事を誇りに思いました。ウーマンリブもよろしくお願いします。

2008年8月20日(水)
峯田くんからメリケンの試写を観たというメールが来たよ。喜んでくれて何よりです。ちゃんと感想を言ってもらえるのは嬉しい。俺もなるべく言おうと思う。そんな機会はあまりないがボロクソに言われても俺のためだと思えば平気な気がする。俺のためなら許そう。

2008年8月21日(木)
胃カメラの結果ピロリ菌不在。十二指腸に小さなポリープがある以外は問題なしだって。

2008年8月22日(金)
メリケンサック関連での取材。撮影を振り返って喋る。この日記がようやく役に立った。何とか思い出せた。流星の本打ち。着々と撮影の準備が進んでいる。追いつかれそうで怖い。

2008年8月23日(土)
まただよ職務質問。しかも地元で。初めて名乗ったよ「宮藤官九郎ですが?」って。別にお巡りさんを悪く言うつもりはない。物騒な世の中なのは知ってる。国が定めた「不審人物」の条件にたまたま俺が当てはまっているのだろう。でもさ、だったら全国の「宮藤官九郎」似を呼び止めてるのか。大阪の、渋谷の、四国の宮藤官九郎を呼び止めてカバン開けさせてるのか。だったらまず「宮藤官九郎ですか?それとも不審者ですか?」って聞いてくれ。つーか俺のどこがそんなに怪しいのか教えて 欲しいわ直すから!1年で10回以上職質されたらいい加減そんな文句も言いたいですよ。はああ。

2008年8月24日(日)
歌舞伎座で愛陀姫を観る。終わり方がとても切なくて淋しくてとても良かったです。七之助くんがなんかもう切なヤバい。帰ってグループ魂のBSで流れる「ぱつんぱつんフェス」の映像をチェック。やっぱヒップホップって難しいや。時間がたつとちょと恥ずかしい。

2008年8月25日(月)
朝型人間に切り替えようとしては失敗している。12時には寝て7時には起きたい。しかし子供が12時に寝てくれない。遊んだら疲れて寝るかと思って遊んでたら1時過ぎだ。そこからビールを飲みDVDを見出したらもう3時だ。8時に起きても眠い。

2008年8月26日(火)
歌舞伎座の第一部でやってる『らくだ』がどーしても気になり急遽銀座へ。開演とほぼ同時に携帯のアラームが鳴る。あれ?なんか予定入ってたっけ…あ!11時から事務所で取材だった!ごめんなさい忘れてました!今度から用事の30分前に鳴るようにアラームセットします。らくだ面白かったです。

2008年8月27日(水)
どうも他人から「ストイックな人」だと思われている気がする。確かに「飯でもどーですか?」的な誘いにはまず乗らない。でも俺だって美味しいものとか食べたいぞ。特に最近そう思う。先日、久しぶりに焼肉屋で生ビールを飲んだら「え、こんなに!?」って声に出しちゃうくらい美味くて泣きそうになった。美味しいものが食べたいぞ今こそ!

2008年8月28日(木)
流星の絆の読み合わせ。ハッと気がついたんだけど俺、今年2クールドラマやんのね。働くなあ。ていうか「めぐる」と「流星」ぜんっぜん作風が違うなあ。実際、脳みその違う部分を使っているという実感がある。原作があるというのも勿論あるけど、しかもミステリーだし。とりあえずキャストが豪華だ。本も今のところスムーズに書けているし。それが逆に怖いです。

2008年8月29日(金)
食道カンジダ症という病気にかかった事が判明しました。カンジダとはカビの事です。え、食道に?なんか落ち込む。原因はカビ生えた餅を食ったとかではなく疲労と抵抗力の低下だそうです。でまた薬が、チューブに入ったジェル状のものを食後と寝る前に飲むんです。チューブですよ。ホテルなんかにある小ちゃい歯磨き粉みたいなサイズの。それを1日4本、一週間飲むの。いかにも効きそう。でも精神的にはつらい。なのでもう美味しいものとか食べたくないです。今週は誘わないで下さい。

2008年8月30日(土)
子供を連れて動物園に行こうとしたら雨。ちぇ。急遽近所の体育館の遊戯スペースでお茶を濁す。

2008年8月31日(日)
TBSの会議室で流星の台本を書く。

2008年9月1日(月)
今日は大して働かなかった。昨日の勢いでウーマンリブの本をガーッと行けるかなーと思ったんだけど。

2008年9月2日(火)
メリケンサックの取材その2。流星の取材。途中から熱があるのか汗がドバドバ出る。子供の風邪をもらった気がする。

2008年9月3日(水)
サンマを食べた。昨日も食べた。明日も食べそう。毎日食べなきゃ。サンマの美味しい季節はあっという間に終わるからね。

2008年9月4日(木)
『闇の子供たち』見る。いい映画だった。考えさせられた。参ったなあ。考えなきゃいけない事いっぱいあるのに。とりあえずうちの子供は今日も熱が38度もあるのにやたら元気で「お父さん昨日キライだったけど今日はスキーごめんね」とか言ってた。なんで昨日きらいだったんだろう。

2008年9月5日(金)
『七人の侍』がパチンコになってる!しかもキャストが豪華すぎる!なにこれ、パチンコだけ?映画と連動してるのか?気になり過ぎて数年振りにパチンコ屋に入り四、五千円使う。そしてもう自分が現在のパチンコにはついていけない人間である事を痛感する。うーん、さっぱり分からん。

2008年9月6日(土)・7日(日)
ウーマンリブでコントをやるので久しぶりに『リチャードホール』を見直す。当然初見ではないが、うーん、面白過ぎる。あの怒濤の構成会議を思い出す。三年前かあ。今でもたまに「いーよいーよ松本いーよ」と呟いてしまう。テレビのコントはなぜか手書きだったんだよなあ。というわけでウーマンリブを手書きで書いてみる。全部じゃないけど。やっぱワードで書くのとぜんぜん勢いが違う。

2008年9月8日(月)
事務所でメリケンの取材。その後ウーマンリブやって地元の駅前で、ある映画監督さんにバッタリ会う。新作を見たばかりだったので「すごい良かったです!」と伝えたが、あまりにストレートな感想すぎて社交辞令だと思われてないか不安になった。どこがどう良かったとか、咄嗟に言える人間になりたいものだ。

2008年9月9日(火)
うーん書く事ねえなあ今日は。仕事しかやってない。ちなみに今日は姉の誕生日だが電話するのを忘れた。

2008年9月10日(水)
流星の絆とウーマンリブ。とてもシリアスなものと、とてもくだらないもの。対極にあるものを並行して考えている。どっちも俺にとっては大事なんだなと改めて思う。もっと言えば、シリアスなのに一瞬くだらない時間が流れたり、くだらない世界にシリアスが浸食して来るのがいいと思う。

2008年9月11日(木)
シリアスなのが一段落したのでくだらない方だけやる。というかもう「くだらない」という意識は皆無だ。「くだらない」であろう事をシリアスに考えているうちに髪の毛がどんどん抜ける。

2008年9月12日(金)~14日(日)
三日まとめて書くなんて日記という体裁でやってる以上あってはならない事なんだけど、ちょっと非常事態です。12日は事務所で取材が2つあった。13、14は地元のお祭りがあったので神輿を見に行った。それ以外は仕事。中村獅童さんから「今日ライブやるんだよ」という誘いがあったり、ダイヤモンド☆ユカイさんのライブがあったりしたけど、ちょっと行けなかった。淋しい。でもしょうがない。

2008年9月15日(月)
TFMで最後のラジオ収録。突然ですが終わります。ラストも実に自分らしくダラダラ喋れたと思う。にしても、大事なものというのは失ってみて初めて気づくもんですね。AM時代から数えて丸五年。やってる最中は正直めんどーだなという時もあったけど「終わり」と言われるとやっぱり俺はラジオが好きだな。その事実を噛みしめる意味でも半年なり1年なり休んでみようと思う。また絶対やるけど。

2008年9月16日(火)
夕方まで何をしていたか全く記憶にないです。夕方TBSで流星の打ち合わせそのまま本直し。そしてどうやって帰ったか、また記憶にないです。夜中だからタクシーだよね。

2008年9月17日(水)
今日はウーマンリブ。だが煮詰まった時ちょうど増子さんからメール。がまん出来ず急遽怒髪天のライブを見た。短かったが最高だった。帰って子供をお風呂に入れようとしたら体に赤い斑点。水疱瘡だって。がーん。

2008年9月18日(木)
今日もウーマンリブ。流星も少し。夜、散歩がてらつけ麺屋に入って注文した途端に電話が鳴る。外に出て水疱瘡の娘と喋る。店の中では俺のつけ麺が出来上がろうとしている。早く席に戻って食べたいが娘の話が終わらない。「元気?」「ちょとだけげんき」「お母さんに代わって」「うん、ちょとだけげんき」「あそう」という会話を延々。つけ麺て伸びないんですね。

2008年9月19日(金)
事務所で池津さんに会いメリケンサックの話。ちなみに池津さんも出てます。そのまま事務所で仕事するが水疱瘡が気になって帰宅。念のため実家に電話し「俺、水疱瘡やったよね」と確認。母の答えは「やったやった日舞の発表会の時に。水疱瘡なのに踊ってた」。踊ってたのか俺。

2008年9月20日(土)
ウーマンリブで煮詰まり流星に逃げる。その後、流星にも煮詰まりウーマンリブに逃げる。してまた煮詰まりiPod聴きながら夜の散歩をする。ためしに吉祥寺で今まで住んだマンション巡りをしてみる。1番最初に住んだマンションはもう無かった。ウーマンリブ1本目を書いた場所なのに。次に住んだマンションでは2と3を書いた。一応あったけど隣の小田急100円ショップになってた3番目のマンションでは8まで書いた。などと思いながら向かいのampmでオシッコした。で、ファミレスでウーマンリブの続きを書いた。実際ほとんどファミレスで書いたなあ。

2008年9月21日(日)
朝から流星のヒット祈願。撮影が順調らしい。やめてよ追いつかれるよ。下北でワンダフルズを観戦。笑ったなあ。レコファンで『アンジー・キャプテンコレクション』というCDを買う。アンジーとかレピッシュとかピーズとかディープ&バイツとかを聴くと簡単に高校生気分になれる。

2008年9月22日(月)
メリケン宣伝打。

2008年9月23日(火)
『テネィシャスD』というジャックブラックの映画をやっと見る。やっぱロック 映画はアメリカだな。バウスシアターの音響の素晴らしさもあってガッツリ楽しんだ。ロック映画はバウスシアターで見るべきだ。そしてバウスシアターは『少年メリケンサック』を上映するべきだ。そしたら毎日観に行きます。

2008年9月24日(水)
水疱瘡が治った娘を託児施設へ連れて行く。お父さん昨日キライだったけど今日好きーとまた言われたぞ。なんなんだよ。

2008年9月25日(木)
ウーマン流星ウーマン。

2008年9月26日(金)
流星ウーマン流星。すいません本格的に書く事なくなって来ました。あ、うなぎを食べました。

2008年9月27日(土)
パソコンを二台使っている。家用(新)と外用(旧)。ファイルをメモリースティックに入れては出しを毎日3、4回やってる。めんどくせ。早く壊れろ外用。今日は感謝祭。そしてラジオの最終回を聴く。イエスタデイワンスモアは我ながらイイ選曲だった。今後はラジオで喋れない分、この日記でどーでもいい事を書いていこうと思います。

2008年9月28日(日)
朝から流星~のロケを見学。明日からの稽古に向けて台本の整理。いつもの事だがウーマンリブの稽古初日前日は恐怖で眠れない。台本は8割がた書けてしまった。それが恐怖心をさらに駆り立てる。ぜんぜん面白くなかったらどうしよう。

2008年9月29日(月)
稽古初日。みなさんよろしくお願いします。とりあえず初日の本読みは、いつものようにみんなに笑われた。はい。みんなが笑ってホッとしたというより「笑われた」の方が近いかな。この調子でお客さんにも笑われたい。稽古後打ち合わせ。ひさしぶりにちゃんとお酒を飲んだ。

2008年9月30日(火)
稽古→流星→仮眠→流星。

2008年10月1日(水)
やっちまった。パソコン新と古をメモリスティックで往復している間に書きかけの台本の3分の1が消えてしまった。なんだかんだ手を尽くし何とか一昨日までの部分は見つかったが、昨日書いた分、約10ページが復旧しないまま。うーん。まあいつかやるとは思ってたけどね。パソコンの前で「うあー!うあー!」と雄叫びをあげる俺を娘が怯えた目で遠巻きに見ていた。それがいちばん悲しかった。

2008年10月2日(木)
東映のラインナップ発表会。並み居る巨匠に混じって一番手に登場し、メリケンサックの魅力を語る。移動してウーマンリブ稽古。まだ笑っていられる。移動して流星の打ち合わせ。「痩せましたね」と言われた事より、自分の顔を5日ぐらい見てない事にショックを受ける。終わって時計見たら午前3時。明日は稽古休みだから寝坊しよう。帰って鏡みたら確かに痩せてた。

2008年10月3日(金)
流星も佳境にさしかかっている。前半戦で好き勝手に書き加えた部分の収拾をつけるのが大変だ。東野先生も仰っていたように小説とドラマは別物だ。だからと言って収拾つかないのはマズい。だったら最初からオリジナルをやる。どうなるかと思ったけど意外と原作に忠実でしたね、というラインを目指そう。

2008年10月4日(土)
取材→稽古→打ち合わせ。衣装やメイク、音楽が具体的になって来る。今まで頭の中で考えていたものが具体化していく。いわば夢が現実になって行く。コントの場合はこれがいちいち楽しい。今回は特に非現実的な髪型や衣装が多いので飽きない。

2008年10月5日(日)
ウーマンリブあとほんのちょっとなので油断してたら書けなかった。

2008年10月6日(月)
そして今日も稽古。しんどい。いつも行くカフェで無意識に生ビールを注文してしまう。

2008年10月7日(火)
やっぱり稽古。うーん。稽古。帰って寝たり起きたりしながら7本目のコントを書き上げる。そう言えば夜中ファミレスで仕事してたら、駅でたまに遭遇するホームレスさんが隣の席でタバコを吸っていた。挨拶するのもヘンなのでiPodで音楽聴きながらパソコンに向かっていたら、何やら話しかけて来た。ヘッドホンを外すとホームレスさんはこう言った。「お兄さん10円ちょうだい」。ええーっ!ここはインドですか。

2008年10月8日(水)
今日、稽古場で伊勢さんが「死ねーっ!」と叫んでいた。そんな演出まったくしてないのに。落ち着いて伊勢さん。まだ一ヶ月あります。

2008年10月9日(木)
やっと稽古場でジャージに着替えた。ところでアコギを買おうと思っている。中古で買ったのを一本持ってるがボディにヒビが入ってしまったのだ。エレキ育ちなのでアコギの事はまったく分からない。なんとなく、ちゃんとしたのを買いたいのだが、楽器屋のガラスケースに入ってる高級品には手が出ない。「お前に俺が弾けるのか」と言われてるような気がして。勇気を出してギブソンのを一本出してもらったが案の定緊張して弾けなかった。もうちょっと中古で練習してから再チャレンジしようと思う。

2008年10月10日(金)
夏に立てた予定を見返す。完全に予定が狂っている。書き上がってるべきものがまだだったり、これから書くべきものが終わってたりする。あ~ん、関係者のみなさん、ごめんなさい。どこかで辻褄合わせます。

2008年10月11日(土)
流星。毎度のことだが台本が長いらしい。自分の間で書いているからだと思う。みんな俺の間で喋ればいいのに。ダメか。

2008年10月12日(日)
あれえ?また何してたか覚えてねえぞ。CDを三枚買ったけどちゃんと聴けてない。

2008年10月13日(月)
ナイロン、迷いに迷ってホワイトを観た。三宅さんが作家の役をちゃんとやってて良かった。ただ俺自身が数時間前まで稽古で笑いながらコントを作ってたので複雑な気持ちになった。書いてる時は俺もリアルに「うあああ!」とか叫ぶからなあ。病んでるのかなあ。「笑っちゃいけないものなんてない」にも普通に共感する。病んでないとは言い切れないなあ。

2008年10月14日(火)
稽古休み。CDショップをうろうろ。流星をだいぶ進める。あと二息だ。そして「蜉蝣峠」に突入だ。事務所でJAPAN-狂撃-SPECIALシングルのサンプル盤をもらう。そして元気を貰う。

2008年10月15日(水)
長めに稽古。間、打ち合わせを挟みつつ。

2008年10月16日(木)
覚えてない。

2008年10月17日(金)
浅野忠信さんと初対談。好きな映画の話。楽しい時間はあっという間に過ぎた。「すいません」の向こうに何かが見えた気がる。稽古を挟んで夜は向井さんとサントラの打ち合わせ。音楽を聴いているだけで映画を一回観たような気分になれる良いサントラだ。

2008年10月18日(土)
今日は東京国際映画祭。の前にあおいちゃんと取材を幾つか。撮影の思い出話してたら、しみじみあの頃は楽しかったなあとう。日記を読み返しても3月4月はテンション高い。今が楽しくないわけじゃもちろんない が、やっぱ特別な時間だったのだろう。夕方、佐藤浩市さん木村祐一さん田口トモロヲさん、そしてペヤングが合流。忙しいのに皆さんすいません。バンドの四人が本当に仲良しであおいちゃんも楽しそうで羨ましい。自分でキャスティングしたメンバーなのに、なんだか嫉妬してしまう。一人くらい性格悪いヤツを入れておけば良かったかなあ、とか。夜、グリーンカーペット。ジョンボイトが目の前を通り過ぎてビビった。その後、二宮くんと対談。カードマジックに大いにビビった。

2008年10月19日(日)
舞台挨拶。記者会見。上映館が気になって途中入場。中盤からお客さんと一緒に見る。暗くて音がデカいので観客の反応は分りませんでしたが、狙ったところで隣のお兄さんがムフフと笑っていたので良かったのかな。デカい画面で見るとまた新たな発見がある。どーでも良いけど、オナラってそんなにウケないのね。こないだのナイロンでも笑ってるの俺ぐらいだった。尻からガスが洩れてるのに笑わないなんて日本人はどうかしてると稽古しながら思う。そして流星の打ち合わせ。明日視聴率が出るという。

2008年10月20日(月)
視聴率が出た。悪寒が走った。小数点の位置を間違えているのかと思った。まあ、これはこれでありがたく頂戴しとくか。高視聴率に馴れてないので自分を見失わないように気をつけようと思う。お祝いにアコギを買おうと思う。

2008年10月21日(火)
稽古→流星。

2008年10月22日(水)
稽古→流星→劇用映像の撮影。家についたら2時だった。

2008年10月23日(木)
稽古→仮眠→流星。布団に入ったら5時だった。

2008年10月24日(金)
劇用映像の撮影→取材→流星。家についたら3時だった。

2008年10月25日(土)
稽古休みにつき豚のように寝る。豚が寝てるとこなんか見た事ないけど。 流星直し。

2008年10月26日(日)
流星→稽古。

2008年10月27日(月)
なんとなく通し稽古。毎度の事ですが、終わったあとの俳優陣の疲れ方が尋常じゃない。

2008年10月28日(火)
稽古→流星。

2008年10月29日(水)
稽古→流星。なんか手帳みたいになって来たぞ。

2008年10月30日(木)
稽古。池田成志先輩が「若手の頃でもこんなに汗かいた事ない」と言っていた。その横でうちの若手、少路が汗ひとつかかずにニヤニヤしていた。頼もしい。

2008年10月31日(金)
稽古休みで流星。TBSの会議室で吾輩から電話を受けて元気に「いいとも!」 と叫び少し罪悪感。10月が終わる。もろもろヤバいぞ。

2008年11月1日(水)
日記を書き始めて1年が経ちました。ブログじゃないから何万アクセスとかそういうのは知らないが身近に読んでる人が結構多い。「日記読んでますよ、もうすぐドラマ終わるようなので近々打ち合わせを」みたいな使い方をしている人もいる。何より自分が何月何日何してたか思い出せるのはいい。というかそれ以外に続ける意味はない。でも辞める意味もない。ので続けます。

2008年11月2日(日)
衣装を着けての通し稽古。完全に麻痺して来たぞ。手のほどこしようがない面白さです。

2008年11月3日(月)
いいとも。毎度ながらスタッフ&出演者の手際の良さに驚く。正直CM中の方が面白い話できてた気がする。やっぱ生放送は慎重になります。 通し稽古。荻窪でラーメンを食べて帰宅。寝不足からか座ったまま寝てしまう。

2008年11月4日(火)
最後の最後までネタの修正をして稽古終了。今回は本番入ってもいろいろ変更が出そうだな。明日は夕方まで休みなので『蜉蝣峠』を頑張ろう。

2008年11月5日(水)
背中が痛い。夕方から劇場でセットを見る。シンプルだがなんか可愛い。そのあと蜉蝣峠。結局今日は越えられなかった。

2008年11月6日(木)
本多劇場で場当たり。TBSで流星本打ち。記録さんの読みでは「40分長い」だそうです。そんなバカな。連ドラの1話って正味45分ですよ。40分長いって事は85分書いたって事ですよ。何年やってんだ俺。ドラマ何本目だ俺。帰ったら3時過ぎ。そこからさらに仕事して寝たの6時。

2008年11月7日(水)
ウーマンリブ場当たり→ゲネプロ。場面転換が大変でかなりテンパる。ゲネは石鹸とバイト君が観に来た。なんかまた笑われた。でもゲネの笑いは信用できないからなあ。終了後、打ち合わせして楽屋に戻ったら誰もいなかった。飲みに行ったのかなあ。

2008年11月8日(土)
ウーマンリブ初日。色々うまくいかなかった。それでもお客さんの笑い声が聞こえた。良かった。半分は呆れ笑いかも知れない。それでいいのだ。

2008年11月9日(日)
いきなり2回公演。昼夜の間にミン亭のチャーハンを食べた。前は赤いチャー シューを使っていたのでチャーハン自体が赤かったけど、今違うんですね。美味しかったけど。夜、なんだか色んなお客さんが来たので飲みに行く。稽古も含めて初めての飲み。楽しかったなあ。

2008年11月10日(月)
いきなり休演日。TBSの会議室に15時間滞在し流星。朝方デニーズで朝定食と生ビールを頂く。

2008年11月11日(火)
昼まで爆睡して少し流星。本番。帰って流星。どうでも良いけれど補助席出てるのに空席があるってどういうこと?チケット買ったのに来ないってどういう了簡?あれか、オークションか。売れ残ったら責任持って観に来て欲しい。最前列が空いてるのって役者的には気になってしょうがない。つーか売るな!

2008年11月12日(水)
今日も流星→取材→本番。

2008年11月13日(木)
流星最終話を気合いで脱稿。今回は我ながら早かった。自分で自分を褒める間もなく蜉蝣峠に突入。

2008年11月14日(金)
蜉蝣→本番。まっすぐ帰って流星を1時間遅れで見る。おお。書いた本人すら犯人が誰だか分からなくなって来たぞ。6話が楽しみです。

2008年11月15日(土)
2回公演。いのうえさんが観に来たので終演後軽い打ち合わせ。勇気をもらう。

2008年11月16日(日)
七五三→2回公演→TBSで流星の直し。4時半帰宅。豚疲れた。明日休演日じゃなかったらぶっ倒れてたかも知れない。ということは結果的に明日は休演日になってたかも知れない。いや、意外と支障ないかも知れない。少路が俺のセリフ覚えてるから。

2008年11月17日(月)
休演日。THE WHOの武道館公演を観に行く。下半期の俺はこの日のために生きていたようなものです。いやあ、分かってはいたが1曲目の『I CANT EXPLAIN』のイントロを聴いた瞬間が感情のピークで色んな事がどうでもよくなった。ピート・タウンゼントは腕を振り回し過ぎだろうとか、VJがちょっと多くねえ?とか『無法の世界』はレーザー光線使わないのかとか、ロジャー・ダルトリーがマイクを振り回すというよりマイクに振り回されてるのとか、やっぱギターは壊さないのかとか、でもタンバリンは壊すのかとか、ぜんぶ面白かった。63才のピートは終始ギターを弾くというより叩いていたような気がする。アンコールは『トミー』のダイジェスト版だった。ジャスト2時間。MCもほとんどなく代表曲を惜しげもなく演奏していた。再結成なのに郷愁がない。なんだか元気をもらった。

2008年11月18日(火)
昨日の余韻でTHE WHOのアルバムを聴いている。『トミー』や『フーズネクスト』の頃ピートはSGを使用していたはず。その前はリッケンバッカーだった。欲しいなあリッケンバッカー。楽器屋に寄って眺めてから劇場入り。死ぬまでに1本買おう。

2008年11月19日(水)
朝からメリケンサックの特番ロケ。細川くんと一緒。頭がぼんやりしている間に色んな事をさせられた。劇場入り。今日は関係者が多かった。今回のウーマンリブを見て女優陣の底力に気づく人が多いようだ。ある人に「伊勢志摩ってすごいんだね」と言われた。伊勢さんを褒める人はなぜか呼び捨てだ。

2008年11月20日(水)
朝からロケ。今日は頭ハッキリしてたので楽しかった。伊賀さんの用意してくれる服はいつもカッコいい。そしてズボンがスリム。いつもギリギリの細さなのでチンコの形がクッキリ分かる。身動きできないチンコが可哀相なので時々トイレでズボンを下ろす。チンコが「ぷはー」って言ってるように思う。

2008年11月21日(金)
蜉蝣峠執筆→本番→メリケン取材×2。今回の芝居、カーテンコールが無い。いや、厳密にはあるが、お客さんがカーテンコールと思ってくれない。なので拍手が鳴り止まない事がある。別にカッコつけて出ないわけじゃない。もう体力的に無理なのだ。女優陣はカーテンコール分の体力を本編で使い切って帰って来る。みんな舞台袖で死にかけている。そのまま倒れるように楽屋に直行だ。入ったら楽屋からなかなか出て来れない。汗が引かないらしい。だからほどほどに拍手したら速やかに席を立ってくれるとありがたいです。

2008年11月22日(土)
本番×2→流星最後の本打。今度こそ脱稿だ。帰りにひとり下北で餃子を食べながらビールを飲んだ。なんとなく、だが確実にゴールへ向かっている事を実感。あとは蜉蝣峠だ。腰痛との戦いだ。

2008年11月23日(日)
本番×2。WOWOWの収録が入る。下ネタだらけだが大丈夫なのか。まあ下北沢の下は下ネタの下だからな。

2008年11月24日(月)
休演日。がっつり蜉蝣峠…の予定が腰痛に負ける。やばい。マッサージではどうにもならないぞ。整骨院に行くべきか休むべきか。整骨院だ。

2008年11月25日(火)
今日は開演してすぐ緞帳が上がらないというトラブルがあった。こういう公演だから気にせず中断して事情を説明し、コントの頭からやり直した。カッコつけてもしょうがないからね。でまた、こういう日に限って関係者が多かったりする。

2008年11月26日(水)
本番後、向井さん峯田くんとメリケン鼎談。敬愛するミュージシャンに挟まれて偉そうにパンクについて語ってしまった。羞恥心。「羞恥心」という言葉を使うことに羞恥心。トークは約三時間、1時まで繰り広げられた。今日も関係者が多く観に来てくれて、お店で僕が合流するのを待っていてくれたようだが明日も早いし泣く泣く帰る。ごめんなさい。

2008年11月27日(木)
メリケン特番の撮影。映画本編との差をつけるため徹底的にユルい感じの演出。ユルすぎて寝ちゃうかと思った。それでもあおいちゃんとユースケさんが画面にいるだけで何だか本編を撮っていた頃を思い出しテンションが上がって来る。いかん。本番後、グループ魂のコメンタリー。ユル過ぎて言っちゃいけない事ばかり言ってしまった。いかん。魂のメンバーと喋るといつも自分の歪んだ性格を思い知らされる。

2008年11月28日(金)
風邪をひいた。でも本番があるので体がギリギリで風邪を止めている。俺の体いじらしい。

2008年11月29日(土)
ダルい。でも2ステ。終演後は打ち合わせ。もう下北で気が休まるのは本番直前にメリケンサックのポストカードにサイン書いてる時だけかも知れない。はい。劇場で前売り買うと僕のサイン入りカッコいいポストカードがついてます。

2008年11月30日(日)
今日も2ステ。いきなりですが鍋の季節ですね。俺は本当に鍋が好きなので今年一発目の鍋は何にしようか真剣に考えている。水炊きかすき焼きかモツ鍋か。うーん悩む。

2008年12月1日(月)
休演日につき蜉蝣峠。『中田兄弟』というつけ麺屋に行ったら『つけ麺ゴールド』というメニューがあった。注文してみた。味噌味で美味しいが、どこがゴールドなんだ?と思っていたら麺を半分ほど食べた頃、店員さんに「それでは麺を一旦片付けて下さい」と言われる。そしてつけ汁になんと!チンチンに焼いた石を投じられた。ジューッと音がして冷めた汁が熱々になった。衝撃だった。確かにつけ麺は汁の温度に比例して食べる側のテンションも下がる。それが俺的には問題だった。それをこんな原始的な方法で解決してしまうとは。パンクだ。ゴールドじゃなくて、これは『つけ麺パンク』だ、と興奮しつつ、あの冷めていく感じが好きな人にしてみれば「なにすんねん!」て話だろうなあ。

2008年12月2日(火)
今日は杏子さんが見に来てくれた。そして誰よりも喜んでいた。嬉しい。

2008年12月3日(水)
『R2C2』の写真撮影。そして本番。終演後メリケンサックのプロモーションで『さんまのまんま』収録現場へ。21時13分に終演し18分の電車に乗った。イリュージョンだ。この日楽屋にいらした関係者の皆さん、終演後いなくてすいませんでした。さんまのまんまは普段テレビで見てるさんまのまんまのまんまだった。

2008年12月4日(木)・5日(金)
昨日は小泉今日子さんが見に来てくれた。今日子、杏子、遠山景織子、これで叶恭子が見に来たらフォーカードだ。今日も隣の楽屋では少路、荒川君、成志さんがポーカーやってる。星野くんはどっかで本読んでるか寝てる。俺はパソコンに向かっている。

2008年12月6日(土)
2ステ。知らない間に右の肘を痛めていた。みんな満身創痍なのに俺だけ無傷で申し訳なかったが、これで俺も役者としてそこそこ頑張ってる事が証明された。これみよがしに湿布を貼ってみる。

2008年12月7日(日)
東京公演楽日。よくまあ飽きもせず、いや部分的には飽きてるが、毎日がまん汁だの天狗だのパチンコだのビーチバレーだの萩の月だのやるもんだ。我ながら呆れ笑いが止まらなかった。終演後、成志さんが予約してくれたお店で鍋を頂く。何鍋だったのか全く記憶にない。

2008年12月8日(月)
発熱。かげろう峠を脱稿の予定が狂う。旅公演には持って行きたくなかった。メリケン予告編の編集。帰ってまたかげろう。熱が下がらないので冷凍のチゲ鍋うどんを食って薬飲んで寝た。うなされた。自分の唸り声で何度も目が覚める。

2008年12月9日(火)
熱下がらなかった。しかもお腹こわした。メリケンの取材であおいちゃんと対談×2。そのまま大阪へ。風邪薬のおかげで爆睡してたら到着。病院を調べてもらったので行ってみるが道に迷い、寒くなってきたのでうどんを食べて帰って来る。

2008年12月10日(水)
ホテルが苦手です。いや、仕事するのには良いのだが寝ようとすると悪夢ばかり見る。今日は大物俳優から映画の企画を次々打診されるのだが、それがことごとく面白くなくて口がカラカラに渇く夢だった。乾燥してるのか。なんて現実感のある夢だろう。

2008年12月11日(木)
初日はまあまあだった。そしていきなり2ステ。関西のお客さんはニュートラルな感じがする。台本のセリフで素直に反応してくれるので、我々が忘れかけていた初心を思い出させてくれる。あ、昼夜公演の間に『蜉蝣峠』を脱稿しました。なんて達成感のないタイミングだ。ちなみに朝、2度寝して30分遅刻しました。

2008年12月12日(金)
昨夜は肉を食った。今日は『トロピックサンダー』を観に行った。トムクルーズが最高だった。俺的には『7月4日に生まれて』『マグノリア』をしのぐ代表作です。そのあと本番して夜はスタッフと焼き鶏なんか食べて 寝るが、また悪夢で目が覚める。なんかおばさんにいじめられる夢。2度寝。

2008年12月13日(土)
また寝坊した。そして2ステ。夜はお好み焼き。そしてホテル部屋で悪夢。

2008年12月14日(日)
起きて帽子を被ろうとしたら首を寝違えた。起きてたから正確には起き違えた? 2ステなので慌てて整体へ。すごい親切な先生なので明後日も予約してしまう。やはり2ステ。部屋で悪夢の世界へ誘われかけた時に成志先輩から電話。麻雀やる?これで悪夢から解放される。飛んで行く。久しぶりの麻雀は勝ちも負けもせず。明け方「一杯だけ飲みましょうよ」という荒川良々のひと言で24時間営業の居酒屋へ。良々→良悪→悪々になりかけたところでお開き。7時過ぎに就寝。

2008年12月15日(月)
13時起床。梅田をぶらぶら。せっかくの関西での休演日、このまま無駄にしたくない!と電車に飛び乗り気がつけば嵐山に。しかも日が暮れてた。恥ずかしい。でも嵐山のサンセットはなかなか趣がありました。 ビールだけ飲んで部屋に戻り、映画の本直しをしようとするが気持ちが追いつかない。蜉蝣を書き終えた事で電池が切れてしまったようだ。 DVDで『ダークナイト』を観る。

2008年12月16日(火)
2ステで全て終了。コントの公演は作る苦しさと演る楽しさを両方体感できる。また何年後かにやりたいと終わった今は思うけど。とにかく女優陣の思い切りの良さ、ガッツ、笑顔に救われた数ヶ月だった。チラシの裏面の、華々しい女優陣&成志さんの写真を改めて見て、この人たちはスペシャリストなんだとしみじみ思った。もちろんあそこに写ってない荒川くん、星野くん、少路の活躍も讃えたい。冒頭の精子三人組を舞台に送り出す時、なんだか戦争に行く夫を見送るような、私は貝になりたいの仲間由紀恵さんみたいな心境でした。観てないけど。がまん汁先輩は特攻兵か?とにかくお疲れ様。

2008年12月17日(水)
帰京。いきなりメリケン取材×2、そして魂のリハ。昨日までのことはスッパリ忘れた。そして明日から仙台→札幌。メリケンのキャンペーン。「***をご覧の皆さん」というたびにニヤニヤしてしまいそうだ。

2008年12月18日(木)
キャンペーンは仙台からスタート。あおいちゃんと一緒だから何かとラクだ。時節柄『篤姫』の話題が入って来るので、その間は休憩できる。お昼は牛タンを食べた。実は仙台でちゃんと牛タンを食べるのは初めて。もっと若い頃に食べたかった。夜、飛行機で札幌入り。ホテルだが悪夢を見ずに済んだ。

2008年12月19日(金)
キャンペーン札幌。紙媒体が幾つか、生放送、パルコでのトークショー、そして「***をごらんのみなさん」系。昨日とほぼ同じだ。試写会での舞台挨拶を終えて流星の打ち上げに参加するため千歳空港へ向かう。寿司屋行きたかった。ついたらちょうど最終回のオンエアをみんなで見ていた。終わって挨拶。ゲーム大会。心に体が追いつかないまま泥酔。財布とカギを忘れて帰宅。

2008年12月20日(土)
財布とカギが家に届くまで久々に家仕事。やっぱ寝ちゃうよな。街へ出て外仕事。エレクトリックイールショックのライブを久々に観る。相変わらず単純明快で潔く豪快なステージでした。グループ魂とは違う意味で、もっともっと評価されるべきだと思うのですが。ニューアルバムをレコーディングしているらしい。

2008年12月21日(日)
魂リハ。曲順で悩む。携帯を機種変。家に帰るとM-1をやっていてついつい見てしまった。俺はナイツが面白かった。言い間違いであれだけ笑えるのはやっぱすごいと思った。「ボケがはなわの弟なんだよ」と奥さんに教えたら、「はなわって『佐渡』の?」と、まさにナイツのネタみたいな間違い方をしていた。こないだウーマンリブでやってたTSUTAYAを「タツヤ」と間違えるネタもあった。やっぱなあ。ちなみに「風の谷のナウシカ」は「風邪の谷を治すか」。ウーマンリブでは最初「風の谷のウマシカ」だったが途中から「風の谷の山下」に変えたっけ。ナイツ来年も出て欲しいなあ。

2008年12月22日(月)
取材11媒体。2時間の映画の話を8時間した。仕事だから当り前だが「面白かったです」という言葉を何度も聞かされるわけで仕事とはいえ嬉しい。中には「今年見た映画の中でナンバー2です!」と言い放った人がいた。ナンバー1はなんですか?と聞いたら「いや、仕事柄ナンバー1と言っちゃうと他の映画に失礼なので」と良く分からない答えが返って来た。真面目なのか?

2008年12月23日(火)
すいません。娘とボートに乗りました。

2008年12月24日(水)
バンドリハ。いい大人がクリスマスイブに集まってぺぺぺぺぺペニスジャパンとか本気で言ってる。世の中から完全に隔絶されていると思う。

2008年12月25日(木)
朝イチで松山に入り映画のキャンペーン。サプライズの舞台挨拶。数名、おもに 年配の方がポカンとしていた。司会の人がなにを思ったか「宮藤さんと言えば『ショムニ』など数々のヒット作を手がけていますが」と言った。一瞬聞き流そうと思ったが、隣であおいちゃんが「ぬ!?」と声を上げたので「ショムニは書いてないです」と普通につっこんでみた。ある意味、今日一番のサプライズ。 広島入り。

2008年12月26日(金)
広島。篤姫と並んでお好み焼きを食べた。夜は羽田泊、風邪をひいた。 バチが当たったんだと思う。

2008年12月27日(土)
富山。雪が降っててすごく寒かった。取材をひとつこなすごとに風邪のウイルスが体を蝕んでいくのが分かる。山ほどお土産を持って帰京。

2008年12月28日(日)
幕張でメリケンのトークライブ。DJブースのデカさに驚愕。でも普通にトーク。東京戻ってリハ。その後、DJ用の曲を選んでたらあっという間に2時になる。寝る。

2008年12月29日(月)
大阪前乗り&リハ。大好きなうどんすきを我慢してホテルの部屋で今年最後?の本直し。また悪夢を見そうになったので冷蔵庫の酒を飲み出したら止まらず寝たの三時過ぎ。

2008年12月30日(火)
八時集合。二日酔い。カウントダウン大阪。一番手はサウンドチェックが出来るという利点がある。おかげで半年振りのライブにも関わらずテンパリ症を克服できた気がした。3時半の新幹線で帰京。新幹線が2時間遅れて東京ついたの八時。東京駅付近のラウンジで打ち合わせ、ツタヤ寄って家帰ったの11時。明日は幕張に九時。果たしてこれがミュージシャンのスケジュールだろうか。

2008年12月31日(水)
カウントダウン幕張。今日のライブは今年一番の出来らしい。終わったあと色んな人に褒められた。やってる方は分からない。ライブ自体5回しかやってないし。でも去年のリベンジは果たせた気がする。これで仕事納めならカッコ良く2008年を締めくくれたのだがDJがある。狂い咲き!?こちら、中年ディスコ班。もはやDJではない。ヒゲダンスを5回フラフープを。2回リンボーダンスを生まれて初めてやった。ドロドロに疲れて取材などやって9時過ぎに解放された。年越しは怒髪天。素晴らしかった。スクービードゥ。これまたいい。で、JAPAN-狂撃-SPECIAL。最高だ。09年、グループ魂は何回ライブやれるのか。せめて5回以上やりたい。10回できたら最高だ。