• information
  • profile
  • stage
  • special
  • goods
  • faq
  • company
  • links
  • links
  •  
  •  
  • links
  • links

宮藤官九郎の小部屋の中の引出しの三段目の日記帖

2013年8月

2013年8月1日(木)
執筆→あまちゃんクランクアップを観に行く。能年さんは満面の笑みで「あまちゃん2お願いします」と言ってた。タフだな。ユイちゃんは「難しかった」と正直に言っていた。本当にお疲れさまでした。夏ばっぱをはじめ、キャスト&スタッフの皆さん、みな清々しいまでの笑顔だった。そして色んな人にたくさん誉めてもらったので、今度こそあまちゃんから卒業できそうです。しなくちゃ。次だ次。

2013年8月2日(金)
執筆。

2013年8月3日(土)
ザ・たこさんの安藤氏&山口氏と対談。TVブロスに載るっぽいです。いよいよブレイクの兆し。2006年から口を酸っぱくして言ってきた甲斐がある。下らない話ばかりであんまり誉められなかったけど、本当にいいバンドなので是非聞いて!魂のリハ。終了後、たこさんと合流したら安藤氏は酔いつぶれてて山口さんは饒舌だった。ちょっと面倒くさいし明日早いのですぐ帰る。でも、是非聞いて!

2013年8月4日(日)
RIJ。フェスはずいぶん久し振りだな。暑かった。オープニングからの『あまちゃん』押しは、やるなら徹底的にやれ!の精神で。また客層が入れ替わってる感があったなぁ。下ネタで結構引かれた気がする。大きなステージと小さいライブハウスとではウケるネタも違う。難しい。

2013年8月5日(月)
執筆。あらゆる雑誌で『あまちゃん』特集をやっている。『あまちゃん』の脚本家が俺で良かった~と思う。もし俺じゃなかったら俺『あまちゃん』観てないと思う。こんな風に話題になっちゃうと絶対に観ないタイプの人間だ。そして観てない人間からすると周囲こう騒がしいとますます観ないし観てないのに嫌いになっちゃうんですよね。はー。

2013年8月6日(火)
執筆。ラジオ俺の myミュージック。1本目はニューミュージック編。2本目は土田晃之さんをゲストに80年代話。ほとんど夕焼けニャンニャンの話。面白かったわあ。帰って少し執筆。

2013年8月7日(水)
執筆。 先日のRIJにおけるコント&MC部分での発言に関してお叱りを受けました。本当に申し訳ありません。ごもっともです。ライブとはいえ迂闊でした。あのコントは毎回アドリブで流れを作っていて咄嗟に出た発言に連想ゲーム的に乗っかる面白さを追求しているため、不用意な発言も拾って乗っかるのがルール。つまり言い出しっぺの俺が悪い。乗っかったメンバーを責めないで。本当に悪気はないのです。いやいや猛反省。以後気をつけます。

2013年8月8日(木)
大パルコ打ち合わせ。美術に関してノープランだったのだが今日の短い打ち合わせで何かが見えた気がする。NHKでLIFE!収録。あまちゃんのコント。楽しかった。塚本くんが、すっかり頼もしい役者になっていて新鮮だった。

2013年8月9日(金)
執筆。あまちゃんの20週完パケをようやく見た。ユイちゃんかわいそう過ぎる。数日前だがバウスシアターで『スプリングブレイカー』を見る。春休みに女子学生がむちゃくちゃする映画。構成が斬新だった。この作家さんは撮りたい画が先にあって後からストーリーを組み立ててるんじゃないかな〜と思った。で、調べたら『ガンモ』の監督だった。あーなるほどな、という感じ。

2013年8月12日(月)
『謝罪の王様』ようやく見る。まさに風刺喜劇。うん。監督の発注通りブレてない俺の仕事。阿部くんは久し振りにキレてるし、他のキャストもみんなみんな本当に素晴らしい。何も考えず見てもらえれば楽しめるはずです。取材を受けて謝罪会見や舞台挨拶などを効率的にこなす。効率的すぎてドッと疲れる。帰って『あまちゃん』21週完パケ見て『謝罪の王様』との振れ幅の大きさにドッと疲れて寝てしまう。どっちも出てんの、荒川くんと野間口さんくらいか?

2013年8月13日(火)
執筆。夜は打ち上げ。一次会の途中から。なんか色々、胸にしまっておこうと思う、良い打ち上げでした。皆さん本当にお疲れ様でした。

2013年8月14日(水)
執筆。ちょっと頑張った。今日は家から一歩も出なかった。

2013年8月15日(木)
怒濤の執筆。夜は魂のリハだ。

2013年8月16日(金)
もうちょっとで終わりそうな大パルコ人を引きずり大好きなライジングサンロックフェスへ。やっぱいいなあライジング。ホッとする。本番直前まで革ジャン着るか浴衣でやるか悩むが、革でなんとかやれた。演奏もタイトだったし、下ネタで引かれることもなく、失言もなく、良いライブだったと思います。今日は怒髪天も見たし、10-FEETも見たし、チャボバンドを客席から見たし楽しかった。チャーさんのフェンダーは舞台袖でもチャーのローディーによって厳重に守られていた。アンプから聞こえるチャボさんのギターの音はキラキラしていた。ライジング、また来たいです。

2013年8月17日(土)
羽田に向かう飛行機が雨で飛ばず1時間半遅れて帰京。今日は羽田のホテルで大パルコ人を書き上げる。腹減ったので空港のフードコートに行ったらどこも閉まってて、やっと開いてる店を見つけたら高かった。とりあえずお疲れのビール。

2013年8月18日(日)
ワイルドバンチ出演のため山口県へ。ついたら灼熱。今日は浴衣だ。ビール飲んでN'夙川BOYSを見る。かっこいいなあ。本番はミスもあったけど楽しかった。楽しみつつ色々考えた。やはり昨今の、モッシュやダイブが大好きなスポーティなパンクスとは相容れないのかな~、とか。サウンド面で何を強化したらいいのかなとか。ブラフマンの圧巻のステージを袖から見つつ、彼らにあって我々にないのは何だろう、とか。彼らになくて、我々にあるのは下ネタなんだけど。それは間違いないんだが。ペニスジャパンでサークルモッシュが起こったら最高なんですけど。今日は日帰り。本も書き上がったし、泊まっても良かったなあ。

2013年8月19日(月)
1日じゅう台本を直して送る。

2013年8月20日(火)
パルコで打ち合わせ。マッサージ。シネクイントで『アイアン・フィスト』を見る。出来上がり過ぎている世界観、アクション、映像美、音楽。ルーシーリューがいつ「やっちまいな!」って言うのか楽しみにしてたけど言わなかった。リキッドルームで坂本慎太郎さんに「よろしくお願いします」を言いがてら、にせんねんもんだい。ああいうサウンドをバンドでやるって変わってんなあと思った。

2013年8月21日(火)
次回作の打ち合わせ等。

2013年8月22~31日(水~土)
長い長い夏休みを頂いた。リフレッシュした。気がする。いやほんとに。ありがとうございます。