• information
  • profile
  • stage
  • special
  • goods
  • faq
  • company
  • links
  • links
  •  
  •  
  • links
  • links

宮藤官九郎の小部屋の中の引出しの三段目の日記帖

*2014年2月分の日記を更新しました。(2014.4.1)

 2014年2月5日(水)
万獣直し。

2014年2月6日(木)
万獣記者発表。古田さんインフル。そのあともう一度本読み。うーん。直しの方向が定まらないなあ。

2014年2月7日(金)
そんなことしてる場合じゃないのは分かってるんだけどYoutubeでゴッドタンばかり見てしまう。明日はホテルに缶詰だ。

2014年2月8日(土)
ものすごい雪。自宅でたこ焼きパーティ。その合間に庭の木に積もった雪を払い落とす。雪かき。ホテルに入るが、雪が心配になって帰宅して雪を払い落とす。なんか疲れてホテルで熟睡。

2014年2月9~10日(日~月)
万獣直し。もう分かんない。とりあえず送りました。

2014年2月11日(火)
新宿で『アメリカンハッスル』を観る。これも実話ベースなの?いやあ、すごく良く出来た映画。なによりアメリカの、まさに旬の役者が「今が旬ですよ!」と言わんばかりの出し惜しみのない演技をしてて爽快です。NHKでみうらじゅんさんのラジオにゲスト出演。サウンドトラックを紹介する番組ということで10本ほど好きな映画を挙げたのですが、その中に『家族ゲーム』が入ってた。サントラ無いじゃん。オールナイトニッポン。作詞コーナーが盛り上がる。河原さんに電話。本読みの感触を聞く。気になるので稽古場に行くことにした。

2014年2月12日(水)
何してたか覚えてないわ。

2014年2月13日(木)
有楽町で打ち合わせ。新宿で『スノーピアサー』観る。やっぱいいわ!誰がなんと言おうと良い!2回目見たら理屈じゃなく良い。

2014年2月14日(金)
人間ドック。また逆流性食道炎ぽい。美味しくない薬を貰って帰る。稽古場へ。本読みを聞かせて頂いてちょっと安心。飲みに行く?行かない?の話してたら雪が降って来たけど、成志先輩の「荻窪までは帰れるって!」のひと言で行く事にした。結構飲んだけど帰れた。

2014年2月15日(土)
すごい雪!雪かきしたり文春書いたりして、夜は斉藤和義さんの武道館ライブを観る。とても良かった。想像を遙かに超えてロックショーだった。

2014年2月16日(日)
大人の新感線の写真撮影。ようやく全貌を知る。帰ってギターの練習。

2014年2月17日(月)
ブラッドサースティブッチャーズのトリビュート盤にギターで参加。マーシャルのアンプを借りたのだが、なんと吉村さんの所有物でメモリがマーキングしてあった。ローディの上甲さんが「あーこれ、俺がバミったヤツだ」と言ってた。当然のごとくトーン、マスター、プリアンプ、全て吉村さんのセッティングで弾きました。なんだか自分の音じゃないみたいでした。メンバーはベースが上田ケンジさん、ドラムはブッチャーズの小松さん、ギターが「Kocorono」プロデューサーでもある名越さん、パーカッションASA-CHANG、そしてボーカルはCharaさんです。早く聴きたいなあ。

2014年2月18日(火)
バルト9で「ハロー!純一」観る。ちょっと待て、これ素晴らしくない?「土竜の唄」と公開日一緒だから大っぴらに宣伝できないのでここに書きます。地味だけど素晴らしい。小学生以下無料ってのも素晴らしい。ラジオ3時間。燃え尽きました。

2014年2月19日(水)
午後「万獣こわい」の稽古場に行く。パンフ座談会、取材なんかやって帰る。あんまり稽古見れなかった。

2014年2月20日(木)
平和島で涼the graduaterこと勝地くんのジャケ写撮影&歌入れ。YO-KING氏も立ち会ってくれてゲラゲラ笑いながら素晴らしいのが録れました。勝地くんも嬉しそうでした。プロデュース業、悪くねえな。

2014年2月21日(金)
夜、イースタンユースのライブを見ました。いやあ、すんごい良かった!そして、ミチロウさんが入院したという知らせを三宅さんから聞く。だ、だいじょうぶなのかな。

2014年2月22日(土)
奥さんが万獣の振付を考えるので、娘と一緒に映画を観に行く。なんと2度目の「ハロー!純一」。子供タダだし。やっぱ素晴らしい!でも娘にとってはあまりに日常過ぎたのかわりとポカンとしてました。そのあと、なんとか真心ブラザーズのライブに付き合わせようと説得したけど「映画も見てコンサートも見たらお腹いっぱいになる」と言って聞かず、帰って大阪城のプラモデルを作って寝かせてから文春コラムなど。

2014年2月23日(日)
東京スポーツ映画大賞!俺的には「ビートたけしのスポーツ大賞!」頂きました。思い返せば1986年春にオールナイトニッポンでハガキを採用され「俺は才能ある!」と勘違いして以来28年、才能の有無はおいといて、たけしさんにかけて頂いた有り難すぎる言葉の数々は記憶にとどめておかねばなるまい。そして、こんな名誉な賞を頂いても舞い上がって勘違いしない現在の俺。どうかしてる。

2014年2月24日(月)
午前中は娘のドッチボール大会を見学。外野の子がボールを当てたら内野に戻れる、という当たり前のルールが無くなってて驚いた。え?それがドッチボールの醍醐味なんじゃないの?書き仕事もろもろやって夜は荒川くんの出てる「サニーサイドアップ」。ノゾエくんの作品観たの初めて。すごく醒めているけど乾いてはいない世界観。興味深かったです。

2014年2月25日(火)
グループ魂のミーティング。万獣稽古。だいぶ煮詰まってました。オールナイトニッポン。いきなり完成したばかりの「ドラゴン気取りのティーンネイジ・ブルース」を1番だけ流す。

2014年2月26日(水)
『もっと泣いてよフラッパー』いろんな意味で贅沢な時間を満喫しました。

2014年2月27日(木)
ゆうばり映画祭へ。色んな意味で手作り。手作りにつぐ手作り。東出くんと楽しく喋れて良かった。授賞式、レセプションと続いて餅つき。控室に根岸吉太郎監督、金子修介監督がフツーにいてフツーにお喋りしてて、なんかすごいなと思いました。終わったあと、屋台村へ行き、樋口真嗣監督、井口昇監督らと合流、そこには自主映画の監督やCGディレクターやら何だか分からない人やらがいて、名刺交換やアドレス交換なんかしてた。なんだか不思議な感覚だったけど、夏フェスの楽屋エリアみたいなものか?と思ったらしっくりきた。映画祭は監督にとってのフェスなんだな。

2014年2月28日(金)
10時から取材を受けて13時の飛行機で帰京。そのまま打ち合わせ。帰って文春。しんどいすわ。